江津湖花火大会2019穴場スポットと駐車場は?交通規制情報も

平成28年に起こった熊本地震の復興を願って開催されている江津湖花火大会2019が今年も8月末に開催されます。

被災者への祈りを込めた10,130発の花火が打ち上げられる熊本県でも有名な江津湖花火大会の穴場駐車場と穴場観覧スポットについて詳しくお伝えします。

アクセス方法や道路交通規制情報もありますよ。

江津湖花火大会2019の開催日程と場所は?

 

 

開催日時:2019年8月31日(土) 19時30分~20時30分

打ち上げ会場:下江津湖周辺(水前寺江津湖公園広木地区)

主催:江津湖花火大会実行委員会・熊本市

問い合わせ:

江津湖花火大会実行委員会事務局 096-328-2948
eventsuishin@city.kumamoto.lg.jp

花火打ち上げ数:10,130発

雨天時:荒天の場合は、9月1日に延期

※当日の予定は、公式サイトにてチェックしましょう。

観覧予定者数:約15万人

有料観覧席:あり

※有料観覧席は7月1日よりイープラスで販売されていましたが、完売しました・・・

来年の申し込みを検討されている場合は、お早めに申し込むようにしましょう。

  • イス席:一口2000円(一口につき1名様)
  • ペア席:一口3000円(一口につき2名様)
  • マス席:一口5000円(一口につき4名様)
Sponsored Link

江津湖花火大会の穴場観覧スポット3選

 

 

では、皆さんが知りたい江津湖花火大会の穴場スポットをご紹介します。

花岡山公園

住所:熊本県熊本市西区横手2丁目15

夜景が綺麗ということで知られています。

夜景が綺麗で有名な花岡山公園で、花火まで見れたら、ロマンチックなのではないでしょうか。

メイン会場からは遠いのが難点ではあります。

JR熊本駅から徒歩20分くらいですが、建物が遮って高い打ち上げ花火しか見えないこともあるかもしれません。

そういうことを考慮してもやっぱり空いている場所で!ということであれば、おすすめします。

水前寺公園

住所:熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1

こちらは、前述した花岡山公園と比べると、会場の水前寺江津湖公園広木地区よりも近いため、比較的迫力がある花火が見れると思います。

熊本市電の市立体育館前や国府からも近いため、アクセスもしやすくなっていますよ。

旧熊本市立体育館跡地広場

 住所:熊本県熊本市中央区水前寺公園12−22

熊本市電の市立体育館前からのアクセスも便利です。

それでもまだ打ち上げ場所から少し距離がありますよね。

せっかくなら、少しでも迫力のある花火をみたいという人は公式会場に向かうため、比較的空いている穴場スポットだといえます。

江津湖花火大会のメイン会場とその開場時間はコチラ!

 

 

江津湖花火大会2019年の穴場スポットをご紹介しましたが、メイン会場も一応ご案内しておきます。

メイン会場というだけあって、人は多いですが、ロケーションは抜群ですので・・・

広木公園・動植物園南側遊歩道

開場時間は13時からです。

ここで注意して頂きたいのは、通常の入り口である避越橋交差点からは来場できないということです。

必ず、東部浄化センター側からご入場ください。

そして、後述しますが、江津湖花火大会開催日は、打ち上げ場所周辺の駐車場はありません。

この広木公園駐車場は、大会前日から当日にかけて利用できないので、これも絶対に注意してください。

この広木公園・動植物園南側遊歩道は木の位置を考えて場所決めすれば、いい位置から江津湖花火を見ることができますよ。

植物園ゾーン

動植物園を会場とする植物園ゾーンは、当日の16時30分から開場です。

入場口は、西門(植物園側)と南門(下江津湖側)です。

植物園ゾーンの駐車場についてですが、当日の16時30分以降、植物園内駐車場は閉鎖してしまいます。

それ以降に駐車したままになっている自家用車は、翌日にしか出庫できないので気をつけてくださいね!

行きはいいのですが、帰りは、タクシーか公共交通機関での帰宅になってしまい、翌日改めて車を取りに行かなくてはならなくなります。

二度手間ですよね・・・

江津塘エリア・東部浄化センター

こちらは、18時以降の入場となります。

開場開始時間が遅いため、お仕事終わりに駆けつけても、他の方々とともに入場できそうですね。

早くから行列ができていることもあるかもしれませんが、通常の花火大会ですと、この時間からの場所取りはだいぶ遅れをとっているので、この時間からの入場できる江津塘エリア・東部浄化センターは人気のエリアかと思います

Sponsored Link

江津湖花火大会2019の穴場駐車場

 

 

江津湖花火大会2019の公式会場として指定されている上記に隣接する駐車場は、前述の通り駐車しないほうがいいかと思います。

江津湖公園の周辺の駐車場は公園敷地内の大曲駐車場や艇庫裏駐車場など無料の駐車場がいくつかありますが、いづれも通常20時や19時で閉鎖されてしまいます。

また当日は、交通規制が行われ、花火大会終了後も交通規制緩和時間まで帰路につけないため、おすすめしません。

わたしとしては、交通規制の区域外である駐車場に車を停めて、歩いての来場がいいのではないかと思います。

交通規制がかかる範囲以外のところに位置するコインパーキングを地図とともにご紹介するので、参考にしてみてください。

他にもいくつもありますよ。

ただ営業時間が24時間かどうかという情報はしっかりチェックしておいたほうがいいかと思います。

 

また『シャトルバスがおすすめ?』の部分でも説明しますが、戸島ふれあい広場横の駐車場に車を停めて、シャトルバスで嘉島町総合運動公園まで行く方法もあります。

この駐車場は約700台の車両収容スペースがあるので、こちらも割とオススメです。

車でのアクセス方法が知りたい!

 

 

熊本地震の復興を願っての花火大会ですので、県外からも足を運ぶ方もいるかと思います。

そこで江津湖花火大会の自家用車でのアクセス方法です。

 

  • 福岡方面からお越しの際は、

九州自動車道を通り、15-1-益城熊本空港IC で降ります。

第二空港線/県道36号  熊本東バイパス/熊本環状道路/国道57号 を進むと江津湖周辺に到着します。

 

  • 鹿児島方面からお越しの際は、

九州自動車道を通り、御船町 大字小坂  国道445号まで進みます。

16-御船IC で九州自動車道を降ります。

国道445号、県道238号、江津塘/県道103号を通ると、江津湖周辺に到着です。

Sponsored Link

江津湖花火大会の交通規制情報

 

 

江津湖花火大会2019年の交通規制は18時から23時くらいまで行われます。

詳しくは、江津湖花火大会2019交通規制情報を御覧ください。

江津湖花火大会の主催側も、当日の周辺道路の混雑を考慮し、出来る限り公共交通機関を使った来場を推奨しています。

江津湖花火大会は、混雑などの理由で、2010年から2015年までの期間、開催を取りやめていた過去もあるようですので、交通規制に関しては厳格な体制が取られるようですね。

江津湖花火大会の電車でのアクセス方法

 

 

江津湖花火大会は、周辺の駅からの利便性に大変優れています。

JR熊本駅新水前寺駅から

  • 熊本市電「神水・市民病院前」
  • 熊本市電「動植物園入口」
  • 熊本市電「健軍町」

下車後、徒歩15分です。

このため公共交通機関を利用して江津湖花火大会に来場する人も毎年かなり多いです。

電車内はもちろんのこと、会場に向かうまでの道のりも例年混雑しています。

小さなお子様を連れての公共交通機関を使った来場は時間に余裕を持って、空いている早い時間を狙うことをオススメします。

Sponsored Link

江津湖花火大会はシャトルバスがオススメ!

 

 

江津湖花火大会の当日は熊本市内各所からの臨時シャトルバスの運行が決定しています。

行き:15時30分~19時

帰り:20時~11時

  • A経路
    城彩苑⇔観覧会場西側
    ※帰りのみ、新水前寺駅にて途中下車可

    前売:300円 当日:500円

  • B経路
    熊本駅白川口⇔観覧会場南側

    前売:300円 当日:500円

  • C経路
    戸島ふれあい広場横⇔嘉島町総合運動公園(パーク&バスライド)

    前売:1,000円 / 1台 当日:2,000円 / 1台

  • D経路(花火大会からの帰宅時のみ)
    健軍電停北側→JR新水前寺駅→熊本市役所

※小学生以上の一人あたりの料金です。

お問い合わせ:日本旅行熊本支店096-354-4480

戸島ふれあい広場横には約700台が駐車できる駐車場があるので、そこに車を停めて、打ち上げ場所近くである嘉島町総合運動公園までの送迎バスに乗ると便利です。

前売あれば、一台1000円とお手頃価格ですので、こちらは結構おすすめです。

当日券はシャトルバス乗場で販売されますが、人気のアクセス方法の一つですので、時間に余裕をもって来場するころをおすすめします。

江津湖花火大会2019で少しでも混雑を避けるには?

 

 

江津湖花火大会2019も、毎年の花火大会の評判を聞きつけ、来場者が増えることが予想されます。

公式会場から花火を見たいということであれば、それぞれに開場時間が設けられていますので、それに合わせて、また少しでもいい席を確保したいというのであれば、その開場時間よりも1時間ほど早めの到着をオススメします。

江津湖花火大会では毎年、花火大会に合わせて屋台もたくさん出店するため、屋台目当てに集まってくる若者も多くいますから、夕方にかけて来場者はぞくぞくと増えてきます。

公共交通機関を利用する場合やシャトルバスに乗車する場合も、混雑を出来る限り避けたいのであれば、早めに越したことはありません。

シャトルバスの運行が始まるのは、15時半からですので、そのくらいにはバスに乗るつもりでもいいかもしれませんね。

わたしが車で江津湖花火大会へ行くとするならば、打ち上げ場所から離れたところに駐車し、徒歩で会場まで向かいますね。

打ち上げ場所周辺の駐車場は閉鎖されていたりと、ほぼ停めることはできないと予想できますし、交通規制の時間を考えても、そうするほうが理にかなっているかと思います。

Sponsored Link

江津湖花火大会の見どころ

 

 

江津湖花火大会では、熊本地震の被災者への祈りを込めた大きな7号花火が打ち上がることで有名です。

高さは250mにも及ぶ打ち上げ花火が、熊本の夜空に打ち上がりますから、それはとっても見応えがありますね。

音楽に合わせて花火を打ち上げる、「ミュージック花火」もオススメポイントの一つです。

来場者からは、この「ミュージック花火」が大変人気で、これを見たいがために毎年来場する方もいるのだそうです。

これは見に行く価値ありますね。

まとめ

江津湖花火大会2019年の穴場スポットと駐車場情報をお伝えしました。

熊本地震の復興を願って開催される花火大会だなんて胸が熱くなります。

「ミュージック花火」や7号花火などの花火が約10,000発見れる江津湖花火大会、想像するだけでワクワクしますね。

江津湖花火大会に行かれる際に、この記事が役に立ったら嬉しいです。

 

あなたへのおすすめ記事!

2019板橋花火大会で屋台に合わせた場所取り!穴場スポットは?

2019調布花火大会の場所取りのおすすめは?穴場スポットはどこ?

2019沼田花火大会の穴場スポットと周辺駐車場のおすすめは?

りんどう湖花火大会2019の穴場スポットは?有料席はおすすめ?

猪名川花火大会2019屋台の開店時間と場所や種類は?駐車場は?

2019釧路どんぱく花火大会の穴場スポットと駐車場!混雑状況は?

2019鈴鹿げんき花火大会穴場スポットや駐車場おすすめ情報!

須賀川市釈迦堂川花火大会2019屋台の出店場所・時間・種類情報!

鴻巣花火大会2019屋台の場所・時間・種類を紹介!名物出店はコレ

多摩川花火大会2019屋台の場所・時間・種類!穴場スポット情報も

Sponsored Link