グランメゾン東京|フランス・パリのロケ地・撮影レストランまとめ

木村拓哉主演のTBSドラマ『グランメゾン東京』が話題です。

木村拓哉が演じるのは、型破りなフランス料理シェフということですが、その撮影ロケ地には、ヨーロッパ・フランスにまで及んでいるということでスタッフの『グランメゾン東京』への気合い感じられますね。

この記事では、その気になる『グランメゾン東京』フランス・パリのロケ地と撮影レストランについて随時ご紹介していきたいと思います。

木村拓哉主演のドラマ・グランメゾン東京

 

 

まず、今季注目のドラマ『グランメゾン東京』のあらすじについてご紹介していきたいと思います。

 

木村拓哉演じるフランス料理のカリスマシェフ(尾花夏樹)は、フランス・パリに店を出すほどの実力のあった有名シェフでした。

しかし自分の持っていた店で重大事件が起こり、店はなくなり、一緒に働いていた従業員も全て失うことになり、人生のどん底を彷徨っていました。

ところが、鈴木京香演じる女性シェフ(早見倫子)と出会い、もう一度彼女とともに世界最高の三ツ星レストランを作ることを目標とし、人生をやり直そうと決意します。

うまくいかないことが沢山あり、山あり 谷ありのプロセスですが、鈴木京香とともにオープンするレストランで三ツ星レストランを獲得することを目指していくという物語です。

 

『グランメゾン東京』の今後の展開に目が離せませんね。

グランメゾン東京・木村拓哉の髪型オーダー&セット方法最新まとめ

Sponsored Link

グランメゾン東京の撮影はフランス・パリで開始された!?

 

 

『グランメゾン東京』の撮影にあたっては、公式ホームページでもフランス・パリで撮影していることが明かされています。

実は『グランメゾン東京』の撮影はフランス・パリからスタートしたという噂もあります。

実際、『グランメゾン東京』の撮影はパリが始まりだったかはわかりませんが、海外での撮影を行うなんて、TBSとしても気合いを入れたドラマということですね。

【グランメゾン東京】フランス・パリのロケ地はアレキサンドル3世橋!

 

 

では、フランス・パリで撮影されたロケ地をご紹介していきたいと思います。

まずは、この鈴木京香と木村拓哉が映っているこのシーンの橋ですが、この端はフランスにあるアレキサンドル3世橋という橋だそうです。

綺麗すぎて言葉が出ませんね。

夜景なんてライトアップされ、昼間以上に幻想的です。

これが普通の町中にあるんですから、さすがパリですね。

アレキサンドル3世橋は、セーヌ河にかかる橋の中で最も美しい橋と言われています。

Sponsored Link

【グランメゾン東京】フランス・パリのロケ地はパサージュ・デ・パノラマ!

 

 

グランメゾン東京の第一話のはじめの方に出てきたのが、木村拓哉が誰かに追われているシーンです。

これが撮影されたのが、フランス・パリにあるアーケード『パサージュ・デ・パノラマ』というところだそうです。

住所:11 Boulevard Montmartre, 75009 Paris, フランス

こちらも雰囲気のあるお洒落なアーケードですね。

パリ9区、メトロ8番線と9番線の通るグランブールヴァール駅から塗布すぐのところにあるようです。

中古の切手やはがき、記念メダルなどを扱うコレクター向けのお店がたくさん並んでいるそうです。

またこのアーケードは、パリで最初にできたアーケードなんだとか。

パリへ行った際には、是非一度行ってみたい場所ですね。

【グランメゾン東京】フランス・パリのエッフェル塔近辺のビルもロケ地になった!

 

 

グランメゾン東京で撮影場所となったのは、フランス・パリのエッフェル塔が見えるビルの7階にあるレストランだそうです。

こちらは詳細は不明のようですが、バルコニーからはエッフェル塔を眺めることができ、良いロケーションにあるレストランですね。

このビルにあるレストランでは、木村拓哉がフランス・パリで昔営んでいたというレストラン『エスコフィユ』の撮影が行われたようですね。

Sponsored Link

【グランメゾン東京】フランス・パリのロケ地三ツ星レストランはどこ?

 

 

木村拓哉が撮影のために足を運んだのが、フランス・パリの三ツ星レストランで一番予約が取りにくいとされている『L’Ambroisie(ランブロワジー)』というレストランです。

フランス・パリには、三ツ星レストランが9店舗あり、その中でも最も予約が取りにくい人気店というのがこの『L’Ambroisie』なんだそうです。

実はL’Ambroisieは今までテレビドラマの撮影協力をしたことがありませんでした。

しかし『グランメゾン東京』のスタッフの熱意を感じて、世界初のドラマ撮影場所として協力する許可を出したのだとか。

パリの三ツ星レストランでの撮影が許されたドラマですから、その内容はもしかしたら『L’Ambroisie』が認めるほどのレベルの高く面白いものに仕上がっているのかもしれませんね。

 

そのL’Ambroisieのお店の場所はこちらです。

住所:9 Place des Vosges, 75004 Paris, フランス

なんともまあお洒落なお店ですね。

一生に一回で良いので行ってみたいです。

パリで1986年に初めてミシュラン3つ星を獲得して以降、1度も星を失うことなく、20年以上3つ星を維持し続けている超高級レストランがこのL’Ambroisieです。

2015年にはアメリカのオバマ元大統領もフランス元大統領と会食をしたレストランに選ばれていたそうです。

・・・すごいレストランということです。

 

どこから食べたらいいのか分からないような美味しそうな料理が出てくるみたいですよ。

ちなみにですが、ドラマのタイトル『グランメゾン東京』にもなっている”グランメゾン”という意味ですが、フランス語で三ツ星級の格式あるレストランを指すのだそうです。

それに相応しいレストランで撮影が行われてるということですね。

【グランメゾン東京】フランス・パリの撮影レストランはJOHANAS

 

 

また木村拓哉が鈴木京香に対して料理を振る舞ったシーンがありましたが、その撮影場所となったのが、フランスのパリにあるJOHANASというレストランです。

外観だけでもお洒落ですね。

ここで食べられるというのがフィッシュアンドチップスという、フライドポテトとマクドナルドのフィレオフィッシュのような食べ物がセットになっている料理があるのですが、それがとっても美味しいらしいです。

Sponsored Link

【グランメゾン東京】フランス・パリのロケ地は三ツ星レストラン周辺も!

 

 

ドラマ・グランメゾン東京では、まだまだフランス・パリで撮影したシーンがたくさん登場することが予想されます。

フランス・パリの三ツ星レストランであるL’Ambroisie周辺での撮影も行われたという噂もありますので、これから放送が進み次第、お伝えできたらと思います。

まとめ

今回は、木村拓哉主演のドラマ・グランメゾン東京のフランス・パリでのロケ地や撮影レストランについてご紹介しました。

現在までに分かっている撮影場所は、

  • グランメゾン東京のフランスのロケ地はアレキサンドル3世橋
  • グランメゾン東京のフランスのロケ地はパサージュ・デ・パノラマ
  • グランメゾン東京の撮影場所はフランスの三ツ星レストランL’Ambroisie
  • グランメゾン東京の撮影レストランはJOHANAS

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

グランメゾン東京・木村拓哉の髪型オーダー&セット方法最新まとめ

Sponsored Link