グレタ・トゥーンベリの評価や海外からの反応は?ツイッターでも話題!

スウェーデン出身のグレタ・トゥーンベリは環境活動家として全世界で有名な存在です。

まだ16際でありながら、環境活動家として、主に地球温暖化によるリスクを訴えています。

グレタ・トゥーンベリの評価や海外からの反応について調べてみました。

グレタ・トゥーンベリの故郷スウェーデンでの評価や反応は?

 

 

世界では、『#FridaysforFuture』というグレタ・トゥーンベリがはじめた毎週金曜日のデモ行進やストライキが今でも行われています。

それはグレタ・トゥーンベリの出身地スウェーデンでも同様です。

スウェーデンでの金曜日のデモ行進の参加者は1万人を超えることもあるようです。

世界からの様々な非難はあるとはいえ、環境問題という視点だけではなく、社会的や政治的な課題を訴える場として、このような活動に参加している参加者も多いんだとか。

この気候問題は、社会の構造の問題。

そして社会的正義の問題で、そこを問いたださない限り変革は望めない。

クイアの抱える問題も根本では社会的正義、構造の問題と繋がっている。

だから、様々な面で“社会的正義”が守られる世の中にすることが、本当に大事なことだと思うんだ。

 

環境問題においては、気候正義。

特に、クイアも含め、社会の中で周辺化されやすい人たちは、多数派と比べ、この気候変動に起因する自然災害や貧困でより大きな被害を受けやすい。

だからこそ、不可視化されやすい中で自分たちの存在を示し、世界全体のクイアの仲間たちを励まし、連帯することはとても重要だと思う。

講談社2019年10月7日
ノーベル平和賞も?グレタさんは故郷スウェーデンでどう思われているか より

グレタさんだけが声を上げている若者じゃない。

この問題に声を上げる若者はたくさんいるし、マララ・ユスフザイさんのように、様々な問題に声を上げてきた若者は世界中に大勢いる。

それに、スウェーデンでも彼女に対して学校に行くべきとか批判的なことを言う人はたくさんいる。

大事なのは、勇気があるかどうか。

勇気よ、勇気。

(同上より)

グレタ・トゥーンベリに対して、母国スウェーデンでも学校を休んでいることを悪く思う市民や反対意見を持つ人々は多いようですね。

グレタ・トゥーンベリの行動や発言に対して賛否両論はありますが、少数派であっても自分の意見を声を大にして発言していくというそのグレタ・トゥーンベリの勇気を称える人も多いみたいですね。

2019年には、グレタ・トゥーンベリは国際女性デーを記念して、スウェーデンで最も重要な女性に選ばれていることから、世界的にみても彼女の行動を称えている方々もいるということです。

Sponsored Link

グレタ・トゥーンベリに対するツイッターの反応や評価

 

 

グレタ・トゥーンベリの行動や発言はツイッターでも話題になっています。

グレタ・トゥーンベリへの人々の評価は様々

 

 

グレタ・トゥーンベリの思想に対しては、ガールズちゃんねるなどでも様々な意見が出ています。

 

Sponsored Link

グレタ・トゥーンベリがノーベル賞を逃したのはFlightShameの評判が影響したから?

 

 

2019年のノーベル平和賞受賞は、このグレタ・トゥーンベリと言われていましたが、今回の受賞はなりませんでした。

その理由として世間から言われているのが、グレタ・トゥーンベリの『Flightshame』問題です。

Flightshameの直訳:飛行恥、飛び恥

飛行機を使うことは恥ずかしいことであるというグレタ・トゥーンベリの訴えの1つで、スウェーデン発祥の飛行機よりも環境負荷の少ない鉄道での移動を呼びかける運動

この問題は、2019年6月にスウェーデン鉄道が、国内旅行のために列車に乗るスウェーデン人の数が前年より8%増加したことを報告し、グレタ・トゥーンベリが国際会議への向かう際に飛行機への搭乗を拒否したことで話題になりました。

ノルウェー国際問題研究所長で2003年から2011年までノルウェー・ノーベル委員会の選考委員を務めたスヴェレ・ロドゴール氏はロイター通信に

問題は彼女の掲げる “flight shame(逃げ恥)” だ、それは彼女の受賞チャンスに対するマイナス要因になるだろう

“shaming” 誰かに恥ずかしい思いをさせる行為、恥知らずであるとの非難、さらしあげ行為 は変化をもたらす上で建設的ではないとの見方もある

とコメントしています。

グレタ・トゥーンベリに対する海外の評価や反応は?

 

 

グレタ・トゥンベリに国際社会で称賛の声が広がる一方で、

環境ヒステリー

などいう言葉を使い、激しい攻撃を続けている地球温暖化に懐疑的な米国の右派メディアや専門家もいるようです。

 

以下は、海外の人々のツイートを翻訳しています。

グローバリストを推進する環境保護主義者グレタ・トゥーンベリ はテロ組織に支援を与えました。結局のところ、ボスは同じです。すべてのテロ組織およびいわゆる環境組織は、国民国家を鎮圧するために世界の力によって使用される装置です。

グレタ・トゥーンベリがノーベル賞を受賞できなかったことを喜ぶ会議それはどれほど不快ですか?人は、地球の根本的な原因を受け入れてきた健康上の問題を抱えた16歳の少女に対する尊敬、希望、憎悪を読む。人類のために。なんて残念だ。

グレタ・トゥーンベリがノーベル平和賞を受賞できなかったことを喜んでいます。

気候とあらゆる小さなジェスチャーが地球の原因にどのように役立つかについて語るナビル。それは何も必要とせず、バージョンでそれを見つけるグレタ・トゥーンベリ。

また FOXテレビに出演した専門家は、グレタ・トゥーンベリを

両親に洗脳された精神障害のスウェーデン人の子ども

と批判し、番組を降板したという情報もありました。

16歳の少女の発言や行動が世界の人々を動かしていますね。

Sponsored Link

グレタ・トゥーンベリへの海外著名人の反応は?

 

 

グレタ・トゥーンベリが注目されるにつれて、世界各国のトップまでもがグレタ・トゥーンベリに対し、コメントを発表しています。

アメリカのトランプ大統領は、

She seems like a very happy young girl looking forward to a bright and wonderful future. So nice to see!

彼女は、明るくて素晴らしい未来を夢見る、とても幸せそうな若い少女だ。会えてよかったよ。

またロシアのプーチン大統領は、

皆さんを落胆させるかもしれないが、共感していない。

現代の世界が複雑で多様であることを誰もグレタに教えていない。

と批判的なコメントをしました。

 

アントニオ・グテーレス国連事務総長は、

私の世代は気候変動の劇的な課題に適切に対応できていない。

これは若い人たちに深く感じられている。彼らが怒っているのも不思議ではありません。

とグレタ・トゥーンベリらの学生ストライキを支持する発言をしています。

まとめ

世界から注目される環境活動家グレタ・トゥーンベリの評判や海外の反応についてお伝えしました。

グレタ・トゥーンベリの地球温暖化保護活動に対しては、世界中から賛否両論の意見があるようですね。

16歳でありながらグレタ・トゥーンベリのここまで世界に影響を与えるような行動を起こしたという勇気は称賛されるべきではないかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link