比叡山の紅葉混雑情報2019!車のアクセスと空駐車場の場所は?

誰もが一度は聞いたことがある比叡山。

毎年秋には紅葉が色づきとっても綺麗です。

比叡山は周辺の平地に比べて気温が低いため、周辺の紅葉スポットよりも早く色づき始めるのが特徴です。

今回はその比叡山の紅葉の混雑情報2019年版として、車のアクセスと駐車場の空き状況、おすすめスポットをご紹介します。

滋賀県の比叡山の紅葉情報2019

 

 

まず有名な比叡山ですが、基本的な情報をお伝えしますね。

場所:比叡山延暦寺

住所:滋賀県大津市坂本本町4220

紅葉祭り開催期間:

10月末から11月に「比叡のもみじ」開催予定

※2019年の日程が決まり次第追ってお伝えします。

 

問い合わせ:

077-578-6565 坂本観光協会
077-578-0001 比叡山延暦寺(代)
077-529-2216 比叡山ドライブウェイ
077-578-2139 奥比叡ドライブウェイ

 

巡拝時間:

【東塔】

3月~11月:8時30分~16時30分

(12月:9時~16時、1月~2月:9時~16時30分)

【西塔・横川】

3月~11月:8時30分~16時

(12月:9時~15時30分、1月~2月:9時30分~16時)

※巡拝受付は閉堂の30分前です。

 

費用:

【東棟・西塔・横川】

大人 中高生 小学生
個人 700円 500円 300円
団体(20名~) 600円 400円

【国宝殿】

大人 中高生 小学生
個人 500円 300円 100円
団体(20名~) 400円 200円

【上記2つのセット料金】

大人 中高生 小学生
個人 1200円 800円 セット料金なし
団体(20名~) 1000円 600円

※2020年3月より巡拝料金が変わります。

Sponsored Link

比叡山の紅葉見頃はいつ?

 

 

比叡山の例年の色づきはじめは、10月中旬くらいです。

そのため、紅葉の見頃は10月下旬から11月中旬くらいになりそうです。

他の平地にある主要紅葉スポットよりも少し早めです。

比叡山に紅葉を散策!混雑するのは10月末から!

 

 

滋賀でとっても有名な紅葉スポットの比叡山ですが、大阪や京都からも行きやすいので、紅葉シーズンになると沢山の人が訪れます。

海外からの観光客もいますよ。

10月中旬から色づき始める比叡山の紅葉ですが、混雑してくるのは、やはり「比叡のもみじ」が始まる10月末からですね。

また紅葉シーズンが終わる11月末くらいまでは、特に週末や祝日は混雑すると予想されます。

11月に入ると、土日祝日は、バス停なんかでは1時間待ちもあるようです。

Sponsored Link

比叡山の紅葉で混雑する時間帯は11時から!

 

 

比叡山の紅葉は、関西でも人気スポットとして知られていることは何度もお伝えしていますが、混み合ってくる時間帯は大体11時からです。

11時からお昼過ぎである13時くらいまでは一番混雑することが予想されます。

9時か10時くらいに自宅を出発して比叡山へ向かう人が多いのかもしれませんね。

比叡山の紅葉2019!混雑を避けるならいつがおすすめ?

 

 

比叡山の紅葉のベストシーズンは、比叡のもみじが開催される10月末から11月中旬ですので、そのイベント開始直前や直後に行くと、紅葉も割といい感じに見れ、人混みも少し避けれるのではないでしょうか。

また比叡山の紅葉を見に行くにあたって、もちろんお休みが取れるという方であれば、平日に行くことをおすすめします。

やはり土日祝日は多くの人がお休みであるため、家族連れなどの観光客が増加します。

時間帯としては、先程述べたような11時から13時までは避けたほうがいいかもしれませんが、紅葉シーズンの土日は、この時間帯に関わらず多くの人で賑わうことが予想されます。

ただ混雑するといっても、比叡山の境内は大変広いので、ゆっくりと紅葉を楽しむことができると思います。

Sponsored Link

比叡山の紅葉見物への公共交通機関でのアクセス方法

 

 

では、比叡山の紅葉見物へのアクセス方法をご紹介します。

まずは、電車を使ったアクセスです。

  • 京阪石山坂本線坂本比叡山口駅から徒歩約10分、比叡山鉄道ケーブル坂本駅よりケーブルに乗り約11分延暦寺駅下車後、徒歩8分で到着
  • 比叡山坂本駅から徒歩約25分、比叡山鉄道ケーブル坂本駅からケーブルに乗り約11分、延暦寺駅下車徒歩8分で到着 

坂本ケーブルの料金は、往復大人1620円と小人810円です。

時間は8時から17時半です。

  • 叡山電鉄八瀬駅から徒歩7分、八瀬ケーブルロープウェイに約10分乗り、比叡山頂駅到着

シャトルバスに乗車または、徒歩30分でバスセンタ-に到着

 

比叡山シャトルバスは、

比叡山~延暦寺バスセンター(東塔)~西塔~横川

を往復する比叡山内のシャトルバスです。

春分の日から12月の第一日曜日まで運行していますので、紅葉期間中は利用することをおすすめします。

一日フリー乗車券は、大人1,000円、小人500円です。

参観料割引券付きですので、おすすめです。

こちらがシャトルバスの時刻表です。

 

比叡山への公共交通機関を利用したアクセスは何度も乗り換えが必要ですし、小さいお子さま連れの家族などには少し大変かもしれませんね。

この中でも一番容易なのは、ロープウェイを使って行く方法でしょうか。

しかし叡山電鉄ですので、大阪方面からお越しの場合は少し不便ですよね。

 

不便とはいうものの、比叡山は、京都や滋賀など周辺の景色を眺めることができるため、ロープウェイやケーブルを使って山頂まで行くというのも観光の目玉の一つです。

そのため、公共交通機関を使ったアクセスも大変人気なんですよ。

比叡山まで車でアクセスしたい!

 

 

でもやっぱり公共交通機関はちょっと・・・と考えている方に、車でのアクセス方法です。

 

【比叡山ドライブウェイ】

名神高速道路京都東ICから西大津バイパス近江神宮ランプ経由で田の谷峠ゲートまで約20分

【奥比叡ドライブウェイ】

名神高速道路栗東ICから琵琶湖大橋経由で仰木ゲートまで約30分

比叡山・奥比叡ドライブウェイ内の駐車料金は無料となってます。

 

しかし比叡山ドライブウェイの通行料金は、往復で1620円かかります。

通行時間は7時から23時までです。

京都、大津市街、琵琶湖が望める快適な展望コースとなっているので、比叡山ドライブウェイから見る景色は抜群ですよ。

 

 

比叡山に行くにあたって少し交通費が高いかもって考えている方もいるのではないでしょうか。

家族4人で行くとしても、一人ひとり公共交通機関の往復の料金を払うよりも、車一台で行ったほうが安く収まるのではないかと思います。

後述しますが、比叡山周辺駐車場は6つあり、無料ですので、比叡山への車でのアクセスもおすすめですよ!

Sponsored Link

車でのアクセスの渋滞、混雑情報!

 

 

比叡山の紅葉を車で見に行くとなると、やはり道路の渋滞が心配ですよね。

比叡山ドライブウェイは、インターチェンジ付近が一番混雑します。

特に土日祝日は混雑を覚悟してもらったほうがいいかもしれません。

とはいっても2時間も3時間も・・・という話ではないので、ご安心を。

この渋滞回避のためにも、比叡山ドライブウェイは7時から開いているので、8時か8時半くらいにはこのドライブウェイを通るつもりで比叡山へ向かい、8時半の参拝開始時間と同時に散策スタートというのも良いかもしれませんね。

比叡山の駐車場はどこ?

 

 

比叡山に紅葉を行くためには、比叡山ドライブウェイで通行料金が必要になるとお伝えしましたが、駐車場料金はかかりません。

6つの駐車場があるので、参考にしてください。

横川駐車場

普通車の収容台数は、80台です。

横川中堂・元三大師堂のご参拝に便利ですので、収容台数は多くはありませんが、比叡のもみじなど紅葉シーズンに来場される方には一番おすすめです。

東塔駐車場(第一駐車場)

一番大きい駐車場です。

普通車の収容台数は270台で、本中堂・大講堂のご参拝に便利な駐車場です。

西塔駐車場

普通車の駐車台数は、75台です。

釈迦堂・弁慶のにない堂・浄土院のご参拝に便利な駐車場です。

峰道駐車場

普通車の収容台数は50台です。

叡山峰道レストランでのお食事・喫茶に便利な駐車場です。

比叡山を散策して、お昼ごはんもココで!という方は良いかもしれません。

比叡山山頂駐車場

名前からも分かるかと思いますが、一番標高が高い駐車場です。

叡山ロープウェイの山頂駅が併設されており、京都市内を一望できる眺望スポットとしても有名です。

ここからも比叡山内シャトルバスが出ているので、散策には便利かと思いますよ。

夢見が丘駐車場

収容台数は、132台です。

田の谷ゲートから進入して一番最初にある大型の駐車場です。

琵琶湖や大津市街地を一望できる展望台が整備されています。

レストランやバーベキュー施設そして子ども達のための遊具もあります。

比叡山の紅葉を見た後に、ココでランチも良いかもしれませんね。

退屈がっているお子様も楽しめる設備となっています。

また初日の出や夜景の眺望スポットとしても知られています。

Sponsored Link

空いている駐車場の場所が知りたい!

 

 

比叡山の駐車場は6つあるとご紹介しましたが、やはり紅葉の時期に、比叡のもみじを見に行く方は、横川駐車場が一番便利ですので、人気駐車場になりそうですね。

しかし80台しか駐車スペースがないので、すぐに満車になってしまう可能性があります。

 

山頂からの景色も素晴らしいので、山頂の近くの駐車場に車を停めて、比叡山内シャトルバスを使って、紅葉が綺麗な横川区域まで移動するというのもいいかもしれません。

いづれにせよ、比叡山に行くまでの比叡山ドライブウェイは混雑しますが、駐車スペースは余裕があるので、駐車場のことはあまり心配しなくても大丈夫かと思いますよ。

比叡山の紅葉見どころ情報

 

 

比叡山で見ることが出来るのは、主にイロハモミジ、オオモミジ、イチョウなどです。

比叡山には約2000本のモミジがありますので、それが紅葉するとなると、どれだけ綺麗か想像はできるかなと思います。

比叡山の中でも特に紅葉が綺麗と言われているのが、横川のモミジであり、比叡のもみじは、その横川で開催されるので、とってもおすすめです。

横川は、本堂のあたる横川中堂を中心としている区域です。

 

比叡のもみじでは、横川の駐車場にて「無料抽選会」、そして先着順ではありますが「至福大根炊き」が楽しめます。

横川中堂では、1000円で写経体験もできちゃいますよ。

 

また比叡山の山頂から眺める京都や大津、琵琶湖の景色もとても綺麗ですよ。

Sponsored Link

まとめ

比叡山の紅葉混雑状況2019年をご紹介しました。

例年、比叡山の紅葉は10月中旬から色づきはじめ、10月下旬から11月中旬が見頃を迎えるようですね。

やはり比叡のもみじのイベントが開催される時期や紅葉シーズンの土日祝日が一番混雑します。

車でのアクセスは比叡山ドライブウェイの混雑が予想されますので、早めの時間帯に行くことをおすすめします。

また駐車場は主に6つあるため、比叡山ドライブウェイの渋滞を乗り切ると、駐車場の空きスペースを見つけるのは容易かと考えられます。

2000本ものモミジの紅葉を楽しめる比叡山に是非足を運んでみましょう!

Sponsored Link