セミオトコの木南晴夏はパン食べても太らない!横浜のパン屋はどこ?

NHKで2014年から不定期で放送される番組「パン旅。」

それにレギュラー出演しているのが、女優の木南晴夏です。

本人のインスタグラムをみても分かるように木南晴夏は、大のパン好きとして知られています。

 

今回はその木南晴夏は、どれほどまでにパンを愛しているのか、なぜパンを食べても太らないのか、「パン旅。」で紹介された横浜のおすすめ店などについて紹介していきたいと思います。

木南晴夏のプロフィール

 

 

パン好きの木南晴夏ってどんな人?

木南晴夏の基本情報

  • 本名:きなみはるか
  • 生年月日:1985年8月9日
  • 星座:しし座
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府豊中市
  • 身長:162cm
  • 出身高校:雲雀ヶ丘学園高校(ひばりがおか)
  • 出身大学:國學院大學文学部
  • 趣味:映画鑑賞、読書、ギャラリー巡り、パン
  • 特技:韓国語、英会話、ダンス/バレエ、日本舞踊
  • 夫:玉木宏(2018年~)
  • 所属事務所:ホリプロ

木南晴夏は雲雀ヶ丘学園高校では、女優の相武紗季と同級生であったらしいですよ。

現在は双方どちらも名前が売れている人気女優として活躍中ですよね。

 

その高校生時代に、木南晴夏は2001年「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれ、その後「第1回ホリプロNEW STAR AUDITION ~21世紀のリカちゃんはあなた!!~」でグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしています。

Sponsored Link

木南晴夏の出演過去ドラマ

 

 

木南晴夏の初出演ドラマは2004年の「花咲くまで」です。

それ以降、その演技力が評価され、毎年多数の人気ドラマや映画に出演しています。

 

NHKの連続テレビ小説「風のハルカ」、「てっぱん」、「マッサン」にも出演歴がありますね。

 

2012年の「家族八景 Nanase Telepathy Girls’ Ballad」では、ドラマ初主演を果たしています。

 

山田孝之主演の「勇者ヨシヒコ」シリーズでは、ムラサキ役で話題になりましたね。

 

2016年「せいせいするほど、愛してる」では、第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の助演女優賞を受賞されています。

このように幅広い役柄にも問題なくこなせる木南晴夏のような女優さんは数少ないのではないかなと思います。

演技派女優の木南晴夏「昼顔」で話題に

 

 

主婦のダブル不倫ドラマ「昼顔」は2014年の夏ドラマとしてフジテレビで放送されていました。

もうすでに5年も前ということが信じがたいですが・・・。

 

上戸彩が主演したドロドロとした不倫関係をテーマにしたドラマでしたが、流行語大賞に昼顔がノミネートされるなど、世間では一種の社会現象になったといえるのではないでしょうか。

その中で、上戸彩の旦那役であった鈴木浩介の職場の部下役を演じたのが、木南晴夏です。

独身でありながら、好きになる男性は全員既婚者という、彼らの妻からしたら危険なニオイしかしない役を演じていました。

木南晴夏の演技力により、小悪魔な部下役を見事に演じきっており、世間から、特に奥様方からの評価も高かったとか?

Sponsored Link

新ドラマ「セミオトコ」に出演!

 

 

木南晴夏が出演するテレビ朝日ドラマ「セミオトコ」

山田涼介演じるセミの王子様と、取り柄のないアラサー女子の7日間だけのラブ・ストーリーです。

今回、そのアラサー女子大川由香を演じるのが、木南晴夏です。

なんとも現実離れしたドラマですが、1週間という大変短い命しかないセミが人間の姿となり、不幸せそうなアラサー女子の望みを叶えてあげようとするというストーリーです。

木南晴夏の新たな役柄を見れるのが楽しみですね。

木南晴夏のパン好きのレベルがすごい!

 

 

木南晴夏というと、冒頭でも述べましたが、NHKにて不定期の番組ではありますが、「パン旅。」という番組に出演しています。

木南晴夏のパン好きはそれはそれは相当なレベルみたいなんです・・・。

この写真を見てください。

 

パンのベッドです。

「沸騰ワード10」の企画だったらしいのですが、木南晴夏が昔からの夢が叶ったと言っているくらいですから、相当なんでしょうね。

 

 

またパンシェルジュ検定2級に合格しているというのですから、これは本物ですね。

まずパンシェルジュなんていう検定試験があったのも本日知りました。

このパンに関する試験を受けたいと思うほどに木南晴夏のパンへの愛情は強いんでしょうね。

 

これをみると、パンの洋服まで作っちゃったのですね。

素晴らしいです。

 

さらにさらに、「木南晴夏の渋Bread」というフェスティバルが2018年9月に開催されていたのです。

ご自身の看板番組ならぬ、看板フェスティバルですよ。

東京都内の人気パン屋さんを集めたフェスティバルだったのだとか!

どんだけパン好きなの~!!!

Sponsored Link

木南晴夏のインスタグラムはパン祭り状態

 

 

自身のインスタグラムには、パン、パン、パン。

食べ物の画像といえば、パンですね。

パンだけの写真もあれば、パンとのツーショットもあります。

もうパンが好きなんだということが強く伝わってきますよ。

といいますか、パンってインスタ映えするんですね。

わたしが写真の撮り方が下手なだけなのかもしれませんが、木南晴夏のインスタグラムを見ていて、とっても美味しそうに、色合いも可愛いものばかりだと思ってしまいました。

木南晴夏とパン好きは母の影響?

 

 

これほどまでに木南晴夏がパン好きになったわけというのが、木南晴夏のお母さんの影響だとか?

木南晴夏が子供のころ、母親がパンを宅配する仕事をしていたとかで、パンを口にする機会が多かったようですよ。

その結果、今のような無類のパン好きになったらしいです。

Sponsored Link

なぜパンを食べても太らないの?

 

 

パンといえば、炭水化物の塊ですし、パン好きの人は太っているというのは、結構共通している点かなと思います。

あんなにもインスタグラムにパンを載せていて、たくさんの情報を知っているくらいですから、相当のパンを食べているのでしょうね。

ただそれだけ食べていても、あのスタイルをキープしている秘訣は何なのでしょうか。

 

世間で言われているのは、木南晴夏がパンを食べているのは、朝だけではないかということです。

朝に食べても、日中のエネルギー消費によって、パンの摂取カロリーも消費されますからね。

これはいいアイデアだと思います。

 

また運動もしっかりしている説もありますよ。

夫の俳優玉木宏とともに、ジムにも通っているということですし、乗馬を習っているというのも、本人のインスタグラムからわかりました。

ということは、まあ木南晴夏は大好きなパンを食べることの代わりに、その食べたカロリーを消費するだけの運動もしているということでしょうね。

 

そして、木南晴夏のパンを食べる時の特徴として、何もジャムやバターなどを付けないのだそうです。

パンを食べたら太りやすいというのは、炭水化物という原因だけでなく、多くの菓子パンに当てはまるのがそのトッピングです。

菓子パンのトッピングが、ジャム、バター、ベーコンといった高カロリーなものばかりというのも原因だそうです。

木南晴夏は、パンの素材の味を大切にするためか、食パンを食べるときは、何も塗ったりしないそうです。

それも木南晴夏が太らない理由の一つかもしれませんね。

木南晴夏の太らないためのダイエット方法とは?

 

 

無類のパン好きの木南晴夏ですが、女優さんですから、役柄のためにダイエットをしなければならない時もあると思います。

そのダイエット方法についてご紹介します。

本人のインスタグラムから、ダイエットのため、グルテンフリーパンからはじめ、その後米粉パンに移行し、普通のパンを食べない生活を1ヶ月続けたそうです。

ダイエット期間終了後に、普通のパンが食べれた時の幸せはひとしおだったでしょうね。

木南晴夏は食べなかったときの反動でその後はパンの「爆食い生活」となっていたと語っていました。

 

この木南晴夏が取り入れたグルテンフリーパン生活ですが、既に、海外では浸透している概念です。

あのミランダ・カーもグルテンフリーパンにとどまらず、グルテンフリー生活を送っていて、海外では、グルテンフリーのパンや、パスタ、ケーキなどをいたるところで見つけることができます。

日本ではこの言葉もあまり馴染みがないですもんね。

今後はもっと話題になっていくのではないかと思いますよ、グルテンフリー。

Sponsored Link

木南晴夏が通う横浜のパン屋を紹介!

 

 

木南晴夏が以前「櫻井有吉THE夜会」に出演した際に訪れていたのが、横浜にある「ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチ」というすっごい長い名前のお店と、食パンで有名の「乃が美」というお店です。

そして「最高のレストラン」で紹介された「ベッカライ徳多朗」はミルクフランスがいちおしらしいです!

 

これらは横浜にある有名パン屋ですね。

 

ブーランジェリーパティスリートレトゥールアダチというお店は、パンだけでなく、お惣菜やスイーツまで販売されているというのですから驚きですね。

横浜のパン屋「乃が美」はおすすめ!

 

 

木南晴夏がおすすめしていた店の中で、実はわたし自身この「乃が美」の食パンは大好きでして、よく食べます。

なんといっても、一斤800円とお高いんですが、半斤でも半額で販売しているので、まずは400円のサイズをおすすめします。

食パンを専門に販売しているお店なのですが、卵を使わない食パンなので、卵アレルギーの方にも食べてもらえる食パンとして人気ですね。

あの噛んだら、口の中に味がふわっと広がり、噛むごとにパンそのものの味を味わうことができちゃうんです。

 

木南晴夏とおんなじお店に行ったことがあったなんて、なんか光栄です。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか。

演技派女優の木南晴夏が無類のパン好きということを理解していただけたかなと思います。

パン好きのレベルがまあTHE本物ですね。

パンを食べても太らない木南晴夏ですが、もちろん陰ながらの努力はあるんでしょうね。

木南晴夏のおすすめ横浜のパン屋も機会があればぜひ行ってみてください。

 

パンの話が主でしたが、木南晴夏の本業である女優としての活躍を今後も応援していきましょう。

Sponsored Link