清水寺へバスでのアクセス方法と料金は?お得な乗車券や巡回バス!

京都の清水寺といえば、全国各地から観光に来るほど人気の観光スポットです。

清水寺は京都の観光地・知名度ともにNO.1を誇っています。

最近では海外からの観光客もとっても多いですよね。

今回は、その清水寺へのアクセス方法をお伝えしますね。

京都市バス?それとも地下鉄・京阪などの電車?車でいくとしたら駐車場はあるの?タクシーの料金は?など

みなさんが気になる情報をお伝えします。

京都駅から清水寺への電車・バスを使ったアクセス方法!

 

 

地方から京都へ観光に来る方は、まず京都駅に到着しますよね。

京都駅から清水寺へのアクセスです。

京都駅からバスで清水寺へ

京都駅のバス乗り場がこちらです。

道路交通状況にもよりますが、大体バス乗車後30分くらいです。

 

①京都駅バスターミナル(D乗り場)

②市バス 86(土日のみ運行)・100・110・206に乗車し、13分から15分

③市バス五条坂到着

④徒歩17分で清水寺到着

 

バスは一回あたり230円です。

京阪七条駅から電車で清水寺へ

また徒歩で京阪七条駅まで行く方法もあります。

少し歩かなければなりませんが、

 

①京都駅から徒歩約15分で京阪電車七条駅

②京阪本線出町柳行き1分乗車(150円)

③京阪電車清水五条駅で下車

④徒歩10分で清水寺到着

 

料金は150円です。

JR奈良線から電車で清水寺へ

そしてJR奈良線に乗る方法です。

 

①JR奈良線(奈良行き普通または快速)乗車2分(140円)

②JR/京阪電車東福寺駅より京阪本線出町柳行き乗車3分(150円)

④京阪電車清水五条駅で下車

※地図は「京阪七条駅から電車で清水寺へ」を参照してください。

⑤徒歩20分で清水寺到着

 

料金は、290円です。

 

混雑時は、京都駅のバスの乗車までに時間がかかることがありますが、清水寺までバスを使うことで乗り換えも必要ありませんし、徒歩の時間も短いので、オススメです。

Sponsored Link

清水寺へのバスを使ったアクセス~阪急河原町駅からの時間や料金

 

 

大阪から阪急電車に乗って京都へ来た場合は、阪急河原町駅で下車することになります。

阪急河原町駅から清水寺へ行く場合には、四条河原町からバスを利用するのをおすすめします!

四条河原町のバス停留所はこちらです。

清水寺まで行くためには、

【市バス】

86(土日のみ運行)・207

【京阪バス】

83A・85・87・88・88C ←7時~9時台のみ

70・84・84B・84C・86・86A・86B・87B

92・93・95

 

これらは一時間6本から7本くらいです。

朝の8時や9時台はバスの本数が少ないので注意しましょう。

 

乗車後、約10分弱で市バス/京阪バス五条坂到着します。

五条坂から徒歩10分程度で、清水寺に到着です。

※五条坂からの地図は、先程の「京都駅からバスで清水寺へ」を参照してください。

 

河原町駅周辺には、お土産や洋服を買えるお店や、有名な飲食店も数多くあるので、観光客にもオススメです!

清水寺へのバスでのアクセス~地下鉄五条駅からの時間や料金

 

 

地下鉄烏丸線五条駅からのアクセス方法もご紹介します。

烏丸五条停留所から京阪バス82または市バス80に乗車します。

バス停はこちらです。

 

 

 

 

 

京阪バス82は7分程度で京阪バス五条坂に到着します。

市バス80は12分程度で京阪バス五条坂に到着します。

 

五条坂から清水寺までの地図は、先程の「京都駅からバスで清水寺へ」を参照してくださいね!

どちらも運賃は230円です。

 

残念ながら、京阪バスは1~3本/時間、市バスは2本程度/時間しか運行していないので、時間帯には充分注意してくださいね。

Sponsored Link

清水寺へは巡回バスを使ったアクセスも便利でお得!

 

 

京都・世界遺産回遊バス(K’LOOP)は、「京都の主要観光スポットを結ぶ便利な交通機関がぜひ欲しい」という多くの観光客の皆さんからの声を受けて誕生した観光用の急行循環バスのことです。

このバスで主要な京都の観光地を回れちゃうのですから、とっても便利です!

金閣寺、銀閣寺、二条城、清水寺、下鴨神社などの世界遺産や、京都国立博物館や京都市美術館、祇園なども巡ることができる循環バスですから、利用しなきゃ損ですね。

料金も、

一日乗り放題で大人2000円、子ども500円

2日連続乗り放題で大人3000円、子ども500円

で価値大アリですね。

 

日本語、英語、中国語、韓国語のナレーションまで付いてますから、ガイドさんも必要ありません。

詳しくはコチラをチェックしてみてください。

一日に3回以上バスに乗る場合は、一日乗車券がお得!

清水寺とともに周辺有名観光スポットもバスでまわろうと思っている方にオススメなのが、市バス・京都バスの一日乗車券です。

市バスの一回の乗車は230円とお伝えしましたが、一日乗車券は大人600円、子ども300円で乗り放題です。

観光客にとって、京都を観光するとなると、絶対に一日3回以上バスに乗ることになりますよね。

あの有名な金閣寺も周囲に電車の最寄り駅もありませんし、一番便利なのがバスとなります。

詳しくは京都交通局のサイトをご覧ください。

なお、バスと地下鉄一日乗り放題のチケットもありますので、地下鉄も乗る!という人にはオススメです。

わたしが京都を観光に行ったときも利用しました。

とってもお得だったので本当におすすめですよ!

これを知らなければ、一日の交通費って馬鹿になりません。

是非使ってみてくださいね。

Sponsored Link

京阪祇園四条駅から清水寺へのアクセス方法~各手段ごとの時間は?

 

 

京阪電車の祇園四条駅から清水寺へはゆっくりと周りの観光スポットを散策しながら、歩いて行く方法あります。

 

オススメコースは、

①祇園四条駅から八坂神社

②八坂神社から円山公園、ねねの道、高台寺、二寧坂・三寧坂という石塀小路

を通るコースです。

 

ゆっくり見ようと思うと、1から2時間くらいは必要になるとは思いますが、大体約30分で祇園四条駅から清水寺までは到着できるかと思います。

季節の良い時期は散歩がてら観光するのも良いかもしれませんね。

 

または、京阪の祇園四条駅から阪急河原町駅まで歩き、四条河原町からバスに乗るのも良いかもしれません。

徒歩4分程度ですぐ近くですよ。

各駅から清水寺へリッチにタクシーを使いたい!料金は?

 

 

人混みは避けて、家族単位でゆっくりと行きたいという方には、タクシーを使う方法もあります。

京都駅からのタクシーは大体15分くらいかかり、料金は1500円くらいです。

また阪急河原町駅、京阪祇園四条駅からは大体10分から15分くらいで、料金は1300円前後です。

地下鉄五条駅からは、10分くらいで1200円前後だと思います。

 

ただ、実際の道路交通状況によっても異なりますし、清水寺までは道が狭いところも多々あるので、公共交通機関の利用が良いかもしれません。

Sponsored Link

清水寺への車を使用したアクセス方法

 

 

清水寺には公式駐車場がありません。

したがって、周辺のパーキングを利用する必要があります。

  • 名神高速の京都南出口から約20分
  • 京都東出口から約25分
  • 阪神高速鴨川東出口から約15分

各有料自動車道からはこのくらいの時間がかかります。

そこまで遠いことはありませんが、清水寺までは、なんと言っても、とっても細い道である五条坂を通っていく必要があり、観光客も多いため、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

もし自家用車でお越しの際には、

 

京都市東山区清水四丁目161-5

普通車収容59台

1回1000円

※一回2時間までの駐車にご協力してほしいとのことです。

イベントなどでツアーなどが多い時は駐車を断られることがあります。

 

京都府京都市東山区遊行前町583

車両収容21台

20分400円~(最大料金2000円/土日祝日3200円)

 

タイムズ駐車場は他にも周辺にたくさんありますよ!

清水寺周辺は混雑する!混雑を避けるための時間帯は?

 

 

清水寺は京都の観光スポットとしても大変人気のある観光地ですし、なんといっても世界遺産ですからね。

毎日たくさんの観光客が訪れています。

しかしどうにかして空いている日に行きたいというのは誰もが思うことですよね。

桜のシーズンと紅葉シーズンはどうしようもありませんが、それ以外の期間で混雑を避けるための時間帯をお伝えします。

まず、もちろん土日祝日よりも平日がおすすめです。

それと時間帯ですが、10時~16時が混雑しやすい時間とされているので、季節にもよりますが、それ以外の6時から10時と16時から18時の公開時間に行くと少し混雑を避けれるかもしれません。

朝の早い時間帯は公共交通機関、特にバスの時間は事前にチェックしておいてくださいね。

またライトアップの時や特定のイベント日に行くのは避けましょう!

時間帯も考慮して、清水寺の観光を楽しでくださいね!

Sponsored Link

清水寺から周辺有名観光スポットへのアクセス方法

 

 

その一日を清水寺だけ観光して終わりというわけではないと思うので、周辺観光情報もお伝えします。

 

  • 清水寺から銀閣寺

 

①清水寺から五条坂まで徒歩約13分

②市バス100に乗り約25分(10駅)で銀閣寺前下車

③徒歩5分で銀閣寺到着

料金は、230円です。

 

    • 清水寺から金閣寺

     

    ①清水寺からバス停祇園まで徒歩20分程度歩く

    ②祇園から市バス12立命館大学前行きに乗り約40分ほど乗車する

    ③金閣寺前で下車し、徒歩4分で金閣寺到着

    料金は230円です。

    所要時間は一時間ほどかかります。

    他にもバスはありますが、何度か乗り換えを必要とするものがほとんどですので、この方法が一番簡単かと思います。

     

    • 清水寺から嵐山

     

    ①清水寺から五条坂または清水道まで徒歩約15分程度

    ②市バス207に15分弱乗車し、四条大宮で下車する(230円)

    ④嵐電嵐山本線嵐山行きに乗車し25分程度で嵐山駅に到着(220円)

    料金の合計は450円です。

     

    全部少し遠いので、清水寺に行く日は、清水寺周辺の八坂神社や円山公園、祇園などの散策を楽しんでも良いかもしれませんね。

    まとめ

    京都清水寺のアクセス方法をご紹介しました。

    清水寺へは、バス、電車、車、タクシーと様々なアクセス方法がありますが、できれば公共交通機関の利用をおすすめします。

    一日乗車券や循環バスなどお得な情報もあったので、清水寺へ行く際には、是非利用してみてください!

    清水寺の観光、そして京都散策楽しんでくださいね。

    Sponsored Link