安倍晋三の家系図の兄弟、先祖一族が華麗すぎ!韓国人がいるって本当?

安倍晋三首相の祖父である岸信介氏も内閣総理大臣をだったというのは有名な話です。

安倍晋三首相の先祖一族について気になったので調べてみると、なんと安倍晋三首相の家系図がすごいことになっていました!笑

家系図から安倍晋三首相の兄弟が養子に出されていたという事実もあったんです!

安倍晋三首相の兄弟も社長や政治家という輝かしい経歴を持っています。

先祖一族も想像以上に華麗すぎましたので、ご紹介します。

Sponsored Link

安倍晋三の家系図が華麗すぎ!

 

 

安倍晋三首相の家系図を見ると、どれだけVIP家系かということが分かるかと思います。

安倍晋三首相の家系は、江戸時代から大庄屋として、酒や醤油の醸造をしていた大地主でした。

そして安倍晋三首相の家系図を辿れば、驚くことに、薩摩藩と長州藩の藩士の名前が出てくるのです。

歴史の授業で習ったので、誰でも一度は聞いたことのある薩摩藩と長州藩。

明治維新の時に徳川幕府を倒したのが、この2つの勢力ですよね。

そして明治時代の歴代総理大臣のほとんどがこの旧長州藩と旧薩摩藩の出身者から誕生していたのですが、その末裔である安倍晋三首相もちゃっかり内閣総理大臣になっているというわけですね。

時代は変わっているとはいえ、安倍晋三首相の先祖一族は、日本のトップとして国を引っ張ってきた人物だったというわけですね。

Sponsored Link


家系図によると安倍晋三には兄がいる!

 

 

安倍晋三首相には血の繋がったお兄さんが1人います。

名前は安倍寛信氏

現在は三菱商事パッケージング社長を務めています。

安倍寛信氏のプロフィール

  • 名前の読み方:あべ ひろのぶ
  • 生年月日:1952年5月30日
  • 年齢:68歳
  • 出身地:東京
  • 出身大学:成蹊大学経済学部
  • 出身大学院:東京大学院

安倍晋三首相の兄である安倍寛信氏は、成蹊大学を卒業後に三菱商事に入社、2004年から三菱商事中国支社社長、2012年から三菱商事パッケージング社長に就任しました。

さすが安倍晋三首相の実兄だけあって、政治家ではなくてもその活躍ぶりはすごいですね。

安倍寛信氏が三菱商事パッケージング社長に就任したときには、「弟の七光」と囁かれていましたが、今では立派にその職務を全うしておられるようです。

実弟が政治家として成功していたわけですから、そう言われるのも仕方ない気もしますが、わたしは少し安倍寛信氏に同情してしまいました。

兄弟が偉大であっても、そのように言われてしまうんですね。

ちなみに安倍寛信氏が弟の安倍晋三首相のように政治家の道を歩まなかった理由として

故・晋太郎氏と洋子さんは、寛信氏を晋太郎氏の跡目に望んでいました。しかし、寛信氏には、選挙を手伝ったときに体を壊した経験があり、政治家になる意志はなかった。

安倍晋太郎氏の選挙活動を手伝った時に体調を崩したことが原因だと語っていました。

安倍寛信氏は小さい頃からおとなしい性格だったというのも影響しているのかもしれません。

ちなみに安倍晋三首相と安倍寛信氏の父親である安倍晋太郎氏も政治家でした。

衆議院議員の安倍寛氏の長男として生まれて、政界のプリンスと呼ばれていたほどです。

元々は毎日新聞の記者だったのですが、元総理大臣である岸信夫氏の娘と結婚したことで、政治家へ転身しているんですね。

東京帝国大学法学部を卒業したエリートで、政治家としても首相秘書官、農林大臣、内閣官房長官、外務大臣、自民党総務会長などを歴任しました。

見て分かるように安倍晋三首相は、父親である安倍晋太郎氏にそっくりで、もはや瓜二つと言われているくらいです。笑

安倍寛信の嫁は?

話は逸れましたが、安倍寛信氏の妻は、幸子氏という名前であることは分かっていますが、詳しい素性については明らかになっていません。

ただし有名なお家柄であることは間違いなさそうですね。

こういうレベルの人たちって、みんな同レベルのお家柄の人たちと出会っちゃうものですので・・・笑

安倍寛信の息子は?

安倍寛信氏には1人息子がいます。

名前は安倍寛人氏

1989年~1990年生まれのようです。

弁護士を目指して、慶應義塾大学の法科大学院へ進みましたが、2017年4月に三菱商事に入社しています。

安倍寛人氏は政治家になる気持ちはないみたいですが、安倍晋三首相のお母さんである洋子氏は、安倍寛人氏の政治家転身を後押ししているので、今後、立候補される可能性もあるかもしれません。

安倍晋三には家系図では見えない養子に出した兄弟がいた!

 

 

実は安倍晋三首相には、もうひとり兄弟がいます。

安倍晋三首相の弟にあたるのが岸信夫氏です。

家系図を見ても分かる通り、岸信夫氏は安倍晋三首相と同じように安倍晋太郎氏と洋子氏の間に生まれているのですが、出生後すぐに母方の伯父である岸信和氏と養子縁組されているのです。

最近は養子縁組という話はあまり耳にすることはありませんが、一昔前はよくあることだったみたいですね。

そして岸信夫氏は、安倍晋三首相の実の兄弟であることを知らずに育っています。

大学進学時に戸籍謄本を取り寄せて初めて自分のルーツを知ったのだとか。

ショックだったでしょうね。

その事実を知った後、岸信夫氏は一ヶ月間放心状態だったいうことですが、そうなるのも当然のような気がします。

岸信夫氏は幼い頃に小児麻痺を抱えていたため、政治活動が困難だと判断されたのも、養子縁組された理由のようです。

Sponsored Link


安倍晋三の兄弟の岸信夫ってどんな人?

 

 

この岸信夫氏は、安倍晋三首相と同じ政治家の道を歩んでいます。

岸信夫氏のプロフィール

  • 名前の読み方:きし のぶお
  • 生年月日:1959年4月1日
  • 年齢:61歳(2020年)
  • 出身大学:慶應義塾大学経済学部

岸信夫氏は慶應義塾幼稚園を経て、慶應義塾大学へと進学した生粋の慶応ボーイです。

慶應義塾大学を卒業以降は、住友商事に入社しますが、2002年に政治家の道へと転身。

岸信夫氏の経歴
  • 2002年:参議院議員選挙に当選
  • 2012年:参議院議員辞職
  • 2012年:衆議院議員選挙に立候補し当選
  • 2016年:衆議院外務委員長。外務副大臣に就任
  • 2018年:衆議院安全保障委員長に就任

養子縁組されたとはいえ、安倍晋三首相と実の兄弟ですから、政治家としての素質はあったのでしょうね。

この岸信夫氏は、祖父にあたる岸信介元内閣総理大臣に可愛がられていたので、安倍晋三首相はかなり嫉妬していたのだとか。

もしその嫉妬が現在まで続いているとなると、岸信夫氏の政治家としての出世はここまでなのかもしれませんね。

安倍晋三の弟、岸信夫の子供はアナウンサー!

岸信夫氏の子供は1人いて、岸信千代といいます。

岸信千代氏は、父親と同様に慶應義塾大学を卒業後、2014年にフジテレビに入社したアナウンサーです。

お顔を拝見する限り、報道番組に出演している覚えはあまりないですよね。

岸信千代アナウンサーは現在、報道局社会部の宮内庁担当記者をしています。

まっすぐな人柄で、熱心な仕事ぶりが知られています。

入社時からずっと、政治部志望。

本人は、『(報道の世界で)10年は勉強する』と話しています。

岸信千代アナウンサーは政治家志望なのかもしれませんね。

これが安倍晋三首相と岸信千代アナウンサー、岸信夫氏が写っているレア写真です。

残念ながら、安倍晋三首相と昭恵夫人の間には子供がいません。

有名政治家としては、どうしても跡継ぎがほしかったのだろうと想像しますが、子供を授かれなかったのだと思います。

政治家には、アナウンサー出身の人も多くいますし、安倍晋三首相の弟の息子である岸信千代氏が安倍晋三首相の後継者になる可能性もありそうですね。

家系図で分かる安倍晋三の義兄弟には森永商事社長がいた!

 

 

安倍晋三首相の家系図を見てみると、安倍晋三首相はあのお菓子で有名な森永製菓との繋がりもあります。

安倍晋三首相の嫁である昭恵夫人の家族には森永製菓を創設した初代社長である森永太一郎氏が。

森永太一郎氏は昭恵夫人の大祖父にあたります。

また二代目の森永製菓の社長を務めた松崎半三郎氏も昭恵夫人の大祖父なんですね。笑

どれだけ華麗な家系図なのだ!!という感じですが、その2人の子孫同士が結婚をして、森永恵美子氏と松崎昭雄氏の元に、昭恵夫人と長男である松崎勲氏が誕生しました。

昭恵夫人の兄弟である松崎勲氏は、森永商事の社長を務めています。

政治家一族だけでなく、経済界でも有名な一族が安倍晋三首相の親類だというわけですね。

Sponsored Link


安倍晋三の家系図の先祖一族には歴代6人の首相がいた?

 

 

安倍晋三首相の家系図を見ていると、さらに先祖一族が華麗すぎることがわかりました。

なんと安倍晋三首相の先祖には、歴代の内閣総理大臣がなんと6人もいるのです。笑

吉田茂氏、細川護煕氏、鈴木善幸氏、岸信介氏、佐藤栄作氏、麻生太郎氏とこれだけの面々が揃っているのです。

吉田茂

吉田茂と安倍晋三首相の繋がりはややこしいですが、安倍晋三首相の母方の祖父である岸信介氏の従兄弟の妻が吉田茂の長女なのです。

吉田茂は第45代、48~51代の内閣総理大臣を務めました。

現在の東京大学である東京帝国大学法科大学政治科を卒業し、外務省に入省します。

強いリーダーシップで、戦後の日本の礎を築いた人物だといえますね。

岸信介

安倍晋三首相の母方の祖父が、第56・57代内閣総理大臣を務めた岸信介氏です。

中学生のときに婿養子だった父親の実家の養子となり、佐藤→岸という苗字を名乗ることになります。

現在の東京大学である東京帝国大学の法学部法律学科を卒業して、農商務省に入り、商工官僚として頭角を現しました。

商工次官、国務相の軍需次官を務めた後、A級戦犯の被疑者として拘置されますが、後に無罪が確定して政界に復帰。

自民党の初代幹事長に就任し、1957年に内閣総理大臣に任命されました。

安保条約の国会承認後に国内情勢が悪化したことを受けて1960年に辞任しますが、その後も娘婿である安倍晋太郎氏の支援や日韓関係回復など政治家として勢力を振るいました。

佐藤栄作

第61代~63代内閣総理大臣を務めた佐藤栄作氏は、安倍晋三首相の大叔父に当たります。

佐藤栄作氏は、岸信介氏と実の兄弟であり、ノーベル平和賞の受賞者でもあります。

佐藤家の三男として生まれた佐藤栄作氏は、東京帝国大学法学部法律学科を卒業して、鉄道省に入り、鉄道省監督局総務局長、1947年には運輸次官に就任しました。

そして1948年に退官し、政治家としての道を歩み始めます。

1948年に吉田茂内閣総理大臣の元で内閣官房長官を務め、1964年に内閣総理大臣に就任しました。

沖縄返還を実現し、非核三原則の表明など日本に様々な貢献をしたあと1972年に退陣しています。

麻生太郎

安倍晋三首相と麻生太郎氏の関係としては、安倍晋三首相の祖父の従兄弟の嫁の甥が麻生太郎氏ということになります。

これもかなり離れているとはいえ、関係があることに変わりはないですよね。笑

麻生太郎氏は第92代内閣総理大臣です。

麻生太郎氏の経歴

  • 生年月日:1940年9月20日
  • 出身大学:学習院大学政治経済学部
  • 1966年:麻生産業に入社(実家)
  • 1973年:麻生セメントの代表取締役社長就任
  • 1975年:クレー射撃の日本代表選手としてモントリオール五輪出場
  • 1979年:衆議院議員選挙に当選
  • 1996年:経済企画庁長官に就任
  • 2001年:経済財政制作担当大臣に就任
  • 2008年:4度目の出馬で内閣総理大臣に就任
  • 2009年:内閣総理大臣を辞任
  • 2012年:第2次安倍内閣で副総理兼財務大臣兼金融担当大臣として入閣

麻生太郎氏がまさかオリンピックに出場していたというのは思ってもいませんでした。

とっても驚きました。

内閣総理大臣の経験もあって、オリンピック選手として活躍したという政治家は後にも先にも麻生太郎氏だけでしょう。笑

鈴木善幸

安倍晋三首相の祖父の従兄弟の嫁の甥が結婚した相手の父親が鈴木善幸氏です。

親戚といえば、親戚だけどめっちゃ遠い。笑

鈴木善幸氏は第70代の内閣総理大臣を務めました。

鈴木善幸日米「同盟関係」の明言、防衛力増強、実質的な靖国神社公式参拝などを推進しました。

しかし公約とした「増税なき財政再建」の方針が破綻したため、批判が高まったため、内閣総理大臣を退陣しています。

 

さらに家系図を広げると、安倍晋三首相と麻生太郎氏の家系は、鳩山一郎氏、池田勇人氏、三木武氏、宮沢喜一氏、橋本龍太郎氏、鳩山由紀夫氏といった歴代総理大臣とも繋がるというのですから、その事実には驚きを隠せませんね。

もはや日本の有名政治家は、何かしらのコネや関係で繋がっていると考えてしまうレベルですよね。

安倍晋三の家系図の先祖一族には天皇家もいた!

 

 

これまでの内容で、安倍晋三首相の家系図は華麗すぎるということが伝わったかと思います。

代々の内閣総理大臣と家系図で繋がりがあるなんて、本当に驚きました。

政治家の世界って、本当に上流階級の人のみがなれる世界なのでしょうね。

ただ驚くべきことに、安倍晋三首相の先祖一族は、天皇家ともつながりがあるのです。

この家系図を見ると、安倍晋三首相の遠い親戚である麻生太郎氏の妹は三笠宮寛仁親王と結婚されています。

この信子氏の結婚によって、安倍晋三首相一族と天皇家との繋がりができたのですね。

三笠宮寛仁親王は、大正天皇の孫で、昭和天皇の甥にあたります。

これを聞くだけで、どれだけすごいかわかりますよね。

しかも三笠宮寛仁親王は、26歳のときに信子氏に求婚したのですが、そのとき信子氏はまだ16歳。

ギリギリ犯罪じゃないけど、それでもまだ10代!!!笑

ただし信子氏がまだ若すぎるということで、その8年後にお二人は結婚されています。

8年も経って、長年の恋が実を結んだなんてステキな話ですよね。

Sponsored Link


安倍晋三の家系図に韓国人がいる?

 

 

実は安倍晋三首相の家系図を遡ると、韓国人がいたという噂があります。

これにはいくつかの理由があります。

まず安倍晋三首相の父親である安倍晋太郎氏の家政婦をしていた女性である久保ウメ氏の証言が「週間朝日」に掲載されたのが原因の1つです。

パパ(安倍晋太郎氏)は誰にも言えないことを私には言ってくれた。

(安倍晋太郎氏)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った。

頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。

(安倍晋太郎氏)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った。

韓国人の骨と日本人の骨を見ただけで区別できるのはすごいなと思いますが、実はこの安倍晋太郎氏が意味していた「朝鮮」という意味は、韓国の北と吉林省の下側にあった渤海のことだったと同インタビューで弁明していました。

単に言い方の問題だっただけのようですね。

ただ気になることに、安倍晋三首相の先祖一族を遡ると、李成桂という人物が浮上してきます。

家系図の一番右側に名前がありますよね~。

安倍晋三首相の母親の旧姓であった岸という名前は李という字を分解した「木+子=キシ」からきているのではないかと言われています。

まあ言われてみれば、という感じですけど、どうなんでしょうね。笑

日本にも在日韓国人が多くいますし、日本に帰化している人も多いことを考えると、先祖は韓国人という日本人も一定数いるのではないかと思います。

それを考えると、安倍晋三首相もその一人という可能性はありますよね。

そして安倍晋三首相の父親である安倍晋太郎氏の父親も「李垠」という字物で、安倍晋太郎氏の妹が北朝鮮の拉致被害者である横田早紀江氏という表記もありますが、これはちょっと行き過ぎた仮説ではないでしょうか。

世間は、有名人のアラ探しをしたい人がたくさんいますので、そういう人たちが広めた噂なのではないかと思います。

まとめ

安倍晋三首相の家系図についてお伝えしました。

安倍晋三首相は、実は兄弟は3人いて、弟は養子に出されていたということがわかりました。

安倍晋三首相の兄は安倍寛信という三菱商事パッケージングの取締役、そして弟の岸信夫は、安倍晋三首相と同じく政治家として活動していて、兄弟もすごいということがわかりました。

また安倍晋三首相の家系図を見ると、その先祖一族は歴代総理大臣が何人もいて、天皇家とも繋がりがあり、森永製菓の創設者一族とも関係があるということがわかりました。

日本の国を動かすレベルの人たちは、全員一族なのではないかと思うくらい驚くべき繋がりがあるんですね。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あなたにオススメの記事!

小池百合子の若い頃が可愛い!ミニスカ画像やコスプレ姿が衝撃的?

小池百合子のマスクの作り方|型紙で簡単!かわいい生地のメーカーはどこ?

Sponsored Link