後藤茂之の評判が悪い?おんぶ長靴事件や過去の不祥事で今後はどうなる?

後藤茂之氏が岸田内閣の厚生労働大臣に任命されました。

後藤茂之氏の評価や評判はどうなのか気になったので調査しました!

後藤茂之氏といえば「政治とカネ」の汚職スキャンダルの過去が。

それ以外にも長靴事件やおんぶ騒動といった良からぬ経歴があるようなので、その疑惑にも迫ります。

こういったスキャンダルネタがあるにも関わらず、厚生労働大臣に任命されたということですから、後藤茂之氏の評判はかなり良いということなのでしょうか?

後藤茂之の評判は悪い?

 

 

厚生労働大臣に任命された後藤茂之氏は初入閣ということもあり、その活動に期待が高まっています。

その一方で、岸田内閣発足直後から気になる噂も。

以前から付き纏う「政治とカネ」問題。

後藤茂之氏にも「政治とカネ」に関連した不祥事の噂が。

そんな後藤茂之氏の世間の評判は如何なものか気になりますよね。

後藤茂之氏の評判はこういう感じ。

入閣が分かったときの後藤茂之氏の姿は視聴者が見ていてもわかるほど嬉しそうで、政治家として、日本を背負っていく立場にある人としてどうなのと不信感を抱いた国民も多かったようですね。

Sponsored Link


後藤茂之の評判はいい!

 

 

それぞれのメディアからの評判も調べてみました。

日本経済新聞

コロナ対策で医療体制の拡充を担う重要ポストです。
年金や介護の責任者でもあります。
後藤茂之さんは自民党でコロナ対策を議論し、実務能力が高いと評判です。

日本経済新聞からは後藤茂之氏は「実務能力が高い」という評価を得ていました。

また有名人の評判について調べているKillyによると

Killy

後藤茂之に対する評価・印象は、1位 賢い(58%)、2位 話題(25%)、3位 実力派(16%)であると考えられます。

後藤茂之氏は賢明で実力のある政治家であるという評価があるようです。

後藤茂之氏は東京大学法学部出身であり、大蔵省に奉職中、アメリカ合衆国ブラウン大学大学院修士課程を修了しています。

学歴としては申し分ないことから、「賢い」という言葉のとおりですね。

後藤茂之には過去の不祥事①公職選挙法違反

 

 

後藤茂之氏には公職選挙法違反のため後藤茂之氏の周囲の人間が逮捕されるという事件が2度ありました。

  • 2009年
    衆議院選挙において、後藤の運動員が未成年者を雇ったりした公職選挙法違反の疑いで逮捕、送検される
  • 2014年
    衆議院選挙の期間中、岡谷市の投票所で投票管理者にも関わらず、後藤の選挙運動をしたために後藤の後援会に属する男が公職選挙法違反容疑で書類送検される

どちらも後藤茂之氏が逮捕されたということではないですが、後藤茂之氏の管理不足という部分もあると指摘されていました。

Sponsored Link


後藤茂之の過去の不祥事②未公開株購入

 

 

2012年に後藤茂之氏が多額の年金資金が消えた「アイティーエム証券」の未公開株を所得していたという報道がありました。

200株を保有する第9位株主だったのです。

週刊現代の取材に対し、後藤茂之氏は「いやぁ、痛いなぁ」と発言したということから、ほぼ認めたも同然ですよね。

買ったのは初当選の前、’98年から’00年の間だと思う。

当時、ベンチャー企業の仲間と勉強会をやっていて、そこで面白い会社がある、と紹介されたんです。

山一にいた優秀な連中が新しい金融商品を始めるという話だった。

当時、相続した現金が1億円ほどあり、中古マンション2つとベンチャー企業3社に投資した。

ITM証券に投資したのは1000万円でした

後藤茂之氏はお坊ちゃまなので、1,000万円なんて大したお金ではないのかもしれませんが、やっぱりだめなことはだめですよね。

後藤茂之の過去の不祥事③パーティー券購入

 

 

さらに後藤茂之氏の不祥事としては、続きがありました。

後藤茂之氏は政治資金パーティー券を2度もらっていたことがあったとのことです。

「政治とカネ」問題って、どの政治家でも絡んでるのではないかと思われるくらい本当によくあることですよね。

厚生労働大臣に任命されたわけなので、全て。

Sponsored Link


後藤茂之の過去の不祥事④おんぶ長靴事件とは?

後藤茂之氏には良からぬ噂も。

長靴おんぶ事件というのは、これまでの不祥事とは違い、かなり興味をそそる内容ですよね。

このおんぶ長靴事件というのは

2016年9月に台風10号の被災地である岩手県岩泉町の視察へ行った復興政務官の務台俊介氏に関する問題です。

おんぶ長靴事件

2016年に、務台俊介氏が被災地現場に長靴を持っていかなかったために水たまりを職員におんぶされて渡ったことが話題に。

また2017年に政治資金パーティーに登場した務台俊介氏は、前年の長靴事件を振りかえり、

「その事件以降、政府が災害時の視察のために長靴を買ったため長靴業界が儲かったのではないか

というような不適切な発言をしたことで批判を浴び、辞任することになりました。

これがおんぶ長靴事件の真相ですね。

後藤茂之氏は全く関係ない話だったということですね。

後藤茂之の評判は右肩上がり?今後に期待!

 

 

後藤茂之氏が厚生労働大臣に任命されたとはいえ、以上のような不祥事は、野党やメディアが黙っていないかもしれません。

そうなれば後藤茂之氏が辞任という窮地に追いやられることもあり得ます。

ただ不祥事といっても「過去のこと」

水に流してもらえる可能性もありますよね。

元々のキャリアとしては申し分ない後藤茂之氏ですから、過去の不祥事を吹き飛ばすくらいの成果を発揮してくださる可能性も高いです。

後藤茂之氏のこれからの活動に期待する声も多く聞かれています。

これからの後藤茂之氏の活動に期待しています。

Sponsored Link


まとめ

後藤茂之氏の評判についてお伝えしました。

後藤茂之氏のこれまでの不祥事を考慮すると、本当に厚生労働大臣が務まるのか不安に思っている人もいるようです。

しかし任務はこれから。

これまでの評判を覆すくらい厚生労働大臣としての任務を全うして頂けると期待しています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link