水谷豊の若い頃の画像はイケメン?ドラマや映画出演作で振り返り!

現在の水谷豊は、イケメンというイメージはあまりないですが、若い頃の画像はイケメンだった!?

気になる若い頃の水谷豊の画像を出演してたドラマや映画とともに振り返ります。

現在の水谷豊はベテラン刑事のイメージが強いですが、若い頃は意外にもチンピラ役が多かったんです!

もちろん水谷豊はイケメン的な立ち位置の役どころも演じていたことがあるので、そういった若い頃の水谷豊の画像を大公開します!!

Sponsored Link

水谷豊は昔、子役時代として活動していた!

 

 

水谷豊は1965年、13歳のときに演劇に興味を持ち、劇団ひまわりに入団しました。

13歳のときにすでに演劇に興味を持つなんて、すごいですよね。

そして1968年、水谷豊はフジテレビの「バンパイヤ」のオーディションを受けて、なんと主役に抜擢されました!

また1970年には「その人は女教師」で映画デビューしています。

主役を務めたこともあることから、水谷豊はかなり売れっ子俳優だったということが分かりますよね。

少年時代の水谷豊ですが、めっちゃ面影あります(笑)

まさに現在の水谷豊をちっさくした感じ!!(笑)

この少年が現在でもドラマ「相棒」などで、主役として芸能界の第一線で活躍し続けているわけですから、すごいですよね。

Sponsored Link


水谷豊の若い頃の画像をドラマ出演作とともに振り返り!

 

 

水谷豊は、自分を見つめ直すため、また大学受験のために一度芝居をやめました。

そして東京海洋大学海洋工学部に受験しますが、失敗。

その後2ヶ月程度家出しました。

そのときにもう一度役者をやらないかとプロデューサーから誘われたため、1972年に芸能活動を再開することになったのです。

  • 太陽にほえろ!(1972年~1974年)
    「バンパイヤ」の頃よりうんと大人になりましたね。
    水谷豊といえば独特の鼻が印象的ですよね。
    下から見るとこんな感じ(笑)
  • 傷だらけの天使(1974年 NTV)
    「傷だらけの天使」で、水谷豊は萩原聖人と共演していました。
    当時は、現在の水谷豊とはかけ離れた棘のある青年役で出演していました。
  • 俺の愛妻物語(1978年)
    水谷豊はこのドラマで初主演を務めました。
    笑ったときの頬のシワが現在と変わらないですね!(笑)
  • 男たちの旅路(1976〜1979年、NHK)
    このドラマでは水谷豊はチンピラ刑事を熱演!
  • 赤い激流(1977年、TBS)
    水谷豊のパーマ姿も印象的ですね。
    バブル時代にはこういうパーマ姿の人も多かったですね。
  • 熱中時代(1978〜1981年、1987〜1989年 NTV)
    このドラマでの水谷豊は現在の髪型に近い感じになってきました。
    七三分けですね。
    水谷豊はオルガンとギターの演奏、ダンス、水泳、跳び箱による展開着地を披露し、多才な姿が話題になりました。
  • 浅見光彦ミステリー(1987〜1990年、NTV)
  • 刑事貴族(1991〜1992年、NTV)
    こうみると、水谷豊って身長低いですよね。
    168cmということなので、まあ普通の男性よりも少し低いという感じでしょうか。
  • 地方記者・立花陽介シリーズ(1993〜2003年、NTV)
  • 探偵 左文字進シリーズ(1999年〜、TBS)
    このドラマでは、水谷豊の女装姿を見ることができます。
    めっちゃ新鮮ですね(笑)

水谷豊の若い頃の映画出演作は?

 

 

水谷豊は若い頃、ドラマ出演回数ほどではないですが、映画にも出演していたことがあります。

水谷豊の出演映画作品

  • 青春の海(1967年)
  • バツグン女子高生 16才は感じちゃう(1970年)
  • その人は女教師(1970年)
  • バツグン女子高生 そっとしといて16才(1970年)
  • 新・高校生ブルース(1970年)
  • ひとつぶの涙(1973年)
  • 鬼輪番(1974年)
  • 想い出のかたすみに(1975年)
  • 東京湾炎上(1975年)
  • 青春の殺人者(1976年)
  • 太陽を盗んだ男(1979年)
  • 幸福(1981年)
  • 逃がれの街(1983年)

水谷豊は、映画の出演というよりも、ドラマの出演のほうが多いんですね。

確かに「相棒」シリーズ以外で水谷豊が映画に出演しているイメージってあまりないです。

ただ最近の映画でいうと、水谷豊は2017年「TAP THE LAST SHOW」、2019年「轢き逃げ 最高の最悪な日」などの映画に出演していました。

Sponsored Link


水谷豊の若い頃の画像はイケメン?

 

 

水谷豊の若い頃の画像をたくさんご紹介しましたが、水谷豊の若い頃は今の見た目とあまり変わらなかったですね。

体型的にも変わらないですし、年齢を重ねても若い頃と同じようなスタイルを維持できるというのは、さすがとしか言いようがないです。

水谷豊はスタイルを維持するために、食生活や運動などをしているのかもしれませんね。

ただ若い頃の水谷豊は、イケメンという部類にいる俳優ではなかったです。

水谷豊の若い頃を見て、”若い”というコメントはあっても、かっこいいというコメントは全然ないですからね(笑)

水谷豊は二枚目俳優というわけではなくて、演技派役俳優という立場で、現在でも俳優として第一線活躍し続けているというわけですね。

水谷豊は若い頃、歌手もしていた!

 

 

水谷豊は若い頃、歌手としてもデビューしていたんです。

水谷豊は、井上陽水が作曲した「はーばーらいと」で歌手デビューしました。

そして「表参道軟派ストリート」や「熱中時代」の主題歌である「カリフォルニア・コネクション」は水谷豊のヒット曲になりました。

1986年に一度は音楽活動を休止しましたが、2008年に再開しています。

同年、水谷豊は第59回NHK紅白歌合戦に初出演しました。

俳優であれば、紅白歌合戦に出演する機会って審査員や司会者以外ではほとんどないですが、水谷豊はデビュー32年目にしてすごい機会を手にしたわけですね。

水谷豊が歌手としても活動していたというのは、知らない人も多いかと思います。


水谷豊の歌声は、なかなかステキですね。

Sponsored Link


水谷豊は昔、ミッキー・マッケンジーと結婚歴があった!

 

 

水谷豊が元キャンデーズの伊藤蘭と結婚していることは有名ですよね。

水谷豊と伊藤蘭の間に生まれた一人娘の趣里も、芸能活動をしています。

最近でいうとドラマ「私の家政婦ナギサさん」に出演していました。

家族全員芸能界にいるというのは、さすが芸能一家ですよね。

少し話はズレましたが、水谷豊は伊藤蘭と結婚する以前にも結婚していたことがあったんです。

水谷豊は「熱中時代・刑事編」で共演していたミッキー・マッケンジー1982年に結婚していました。

外人との結婚ですから、その当時すごく話題になったようですね。

ただ水谷豊は、ミッキー・マッケンジーと結婚して半年後より東京とロサンゼルスで別居状態となったため、1986年5月に離婚しました。

結婚生活が始まってすぐに、冷めちゃったみたいですね。

そして離婚が成立してすぐに、水谷豊は伊藤蘭との同棲生活を開始します。

その後、伊藤蘭と結婚したというわけですね。

水谷豊は現在、ドラマ相棒シリーズで活躍!

 

 

ドラマ「相棒」は2000年からテレビ朝日で放送されている刑事ドラマシリーズですね。

かなり人気シリーズのため、20年も続いているわけですね。

「相棒」には寺脇康文、及川光博、成宮寛貴などが水谷豊のバディとして出演したことがあります。

反町隆史は現在でも水谷豊の相棒として出演中。

「相棒」は20年続いているわけですから、2000年の放送のときの水谷豊はかなり若く見えますね!

もはや水谷豊といえば、「相棒」というイメージがかなり定着しているように思います。

これからも水谷豊の「相棒」シリーズでの活躍が楽しみですね!

Sponsored Link


まとめ

水谷豊の若い頃の画像をご紹介しました。

現在の面影はありますが、水谷豊は若い頃、チンピラやちょっと癖のある青年役をしていたということで、現在の水谷豊とは少しイメージが違いました。

水谷豊は昔、歌手としても活躍していたんですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link