中島健人はハーフだから英語がペラペラ話せる?フィリピン人の母親のお陰?

中島健人は誰もが認める綺麗な顔立ちをしていますが、実はハーフだという噂があるんです。

言われてみれば、ジャニーズが認める王子様こと中島健人のキメ台詞は「セクシーサンキュー」

その英語を混じえたキメ台詞は、中島健人がハーフと言われれば納得できますよね。笑

中島健人は「セクシーサンキュー」以上に英語がペラペラレベルに話せるのですが、それはやっぱりハーフだからなのでしょうか?

その真相に迫ります!!!

Sponsored Link

中島健人がハーフっぽく見える画像

 

 

中島健人はあまり知られていませんが、ハーフだという噂が広がっています。

見た目は日本人と言われても納得してしまうくらいアジアっぽい顔立ちをしていますが、目鼻立ちがしっかりしたイケメンですから、ハーフと言われるのも納得ですよね。

中島健人をハーフのように見える写真を探してみました。

金髪なだけで、ハーフ感はあまりないですが、どこからどう見てもイケメン。

これこそほんとのセクシーサンキュー♡

同じ人間なのに、これだけ顔の作りが千差万別なのってなんか僻んでしまいますね。

羨ましい限り。

これだけかっこよく生まれてたら、人生違ったんでしょうね。

人生がモテ期だったかもしれません。笑

中島健人は見てすぐにハーフだと思うような顔立ちではないと思いますが、わたしの中で中島健人が一番ハーフっぽく見える画像がこちらです。

子供時代の中島健人です。

顔立ちは今とほとんど変わりませんが、何となく現在の画像以上にハーフに見えるように思います。

それにしても可愛すぎますね。

Sponsored Link


中島健人はハーフって本当?

 

 

中島健人って本当に整った顔立ちで、めっちゃ男前ですよね。

ジャニーズに選ばれるべくして選ばれた男といっても過言ではありません。

このように顔立ちが整っている人って、大体外国の血が混じっているハーフという場合が多いですよね。

中島健人も、もしかしてその部類では・・・?

その結果はズバリ・・・中島健人は、ハーフではなくクォーター!

ハーフほど外国の血は濃くないけど、やっぱり入ってることは入ってるんですね。笑

ただ中島健人自身が自分のことを「クォーター」だと断言しているわけではないです。

基本的に中島健人はプライベートと仕事をきっぱりと分けている人のようなので、私的なことは口にしないのだとか。

しかしファンの間ではかなり浸透している話のようですし、この中島健人の整った顔立ちを見たら、間違っていない気がしますね。

中島健人はどこの国とのクォーターなの?

 

 

中島健人は父親が日本人、母親がフィリピン人とのハーフだと言われています。

ということで、中島健人はフィリピン人とのクォーターというわけですね。

フィリピン人の血が混じっていると言われれば、あの濃い顔立ちも納得少しできました。

後ほどご紹介しますが、意外にも芸能界にはフィリピン人とのハーフやクォーターが多いんです。

みんなとっても美形ですし、中島健人もクォーターとなれば、そりゃイケメンだわって納得しちゃいますよね。

ちなみに中島健人は、東京都出身のシティーボーイです。

母方の故郷であるフィリピンには行ったことがないそうですよ。笑

海外旅行先としてもフィリピンのセブ島とかはかなり有名ですし、今後行かれることもあるかもしれませんね。

Sponsored Link


中島健人の英語力が分かる動画

 

 

中島健人はジャニーズの中でも英語が堪能であると知られているのですが、その英語力が分かる動画をご紹介します。

もう本場の外国人と引けをとらない堂々とした態度。

あっぱれです。

サンデー、マンデー・・と日本語英語で話している日本人の英語力とは桁違いの中島健人。

発音が素晴らしいですね。

2020年のアカデミー賞では、中島健人がハリウッドスターに堂々と英語でインタビューをしていました。

イケメンで、歌えて、踊れて、英語ができるとなるともう本当に最強ですよね。

これこそ、ジャニーズの王子様 中島健人様ですね。笑

中島健人はハーフだから英語がペラペラ話せるの?

 

 

普通に考えて、中島健人の母親がフィリピン人とのハーフですから、中島健人も英語がペラペラ話せると思いがちですが、実はそうではないのです。

まあフィリピン人は公用語が英語ですので、ほとんどの人が英語を話せることは間違いないのですが、中島健人の母親がフィリピン人とのハーフということなので、母親も日本にしか住んだことがない可能性が高いです。

となると、英語もその辺の日本人と同じレベルにしか話せない可能性が高いですよね。

ではなぜ中島健人は英語を話せるのか、それにはいくつか理由があります。

友達と英語で会話をしたいという好奇心から

中島健人が英語に興味を持ったのは、小学生の時にオーストラリア人の男の子に出会ったからです。

同じクラスにオーストラリア人の友達がいました。

その友達が海外の人と英語で話している姿を見て、日本語ではない言葉が飛び交う時間に魅力を感じました。

僕もナイショ話を英語でしてみたいなぁって思ったんです。

みんなが理解できない言葉でコソコソ話しているのが楽しかった。

ということで、中島健人が英語を話せるのは、クォーターだからというわけではないのですね。

単に中島健人が海外の友達と話したい!という強い意志が英語を勉強するきっかけになったということです。

興味深いことに中島健人は、英語の文法を勉強して覚えたわけではありません。

洋画を見て、洋楽を聴いて、耳に残ったフレーズを日常会話で使うようにして英語を覚えていったみたいですね。

小学生の時に通った英会話スクールも全然続かなかったということなので、あのペラペラの中島健人の英語力は英語を耳にする環境を作ることで出来上がったというわけです。

赤ちゃんが言語を学んでいくプロセスと同じですね。

素晴らしいの一言です。

ちなみに、中島健人はジャニーズに入ってからも英語を勉強したいと思ったそうで

じつは今年の1月から3月まで、めちゃめちゃ英語を勉強したんです。

嫌いな文法もやりながら、英語の文章を丸ごと暗記したり。

でも、4月からドラマや映画の撮影に入ってしまって、その時間がなくなってしまいました。これも言い訳ですが(笑)

中島健人にとって、英語を学ぶのに勉強は必要ではないということですね。

英語を学ぶのにも人それぞれ向いている方法があると思いますが、中島健人の場合は”実習よりも実践あるのみ”ということですね。

日常で英語を使う機会を増やしている

現に中島健人は、Sexy Zoneのメンバーであるマリウス葉と会話するときには英語で会話をしているんだそうです。

マリウス葉は、ドイツ人の父親と日本人の母親の元に生まれたバイリンガル。

同じグループのメンバーと英語で日常的に会話をしているのも、今の中島健人の英語力に繋がっていると思います。

 

わたしとしても、勉強は大がつくほど嫌いなので、英語は文法や授業を聞くよりも、実際にネイティブスピーカーの人と話すのが一番と思っているタイプです。笑

中島健人と同じ系統ですね。笑

Sexy Zoneに対する愛があるから

Sexy Zoneは、日本だけではなく、海外での活躍を視野にいれており、2020年からデビュー以来所属していたポニーキャニオンからユニバーサルミュージックへレコード会社を移籍しました。

中島健人もSexy Zoneの海外進出にただならぬ思いを抱いている1人で、

世界で輝いているアジア圏のアーティストは、母国語の歌詞を中心に心に響く英語の言葉をうまくはめこんでいる。

シンプルでわかりやすくて、強いフレーズ。

そういう言葉を捕まえるためには、幅広く英語の言葉を知らないといけない。

Sexy Zoneへの愛が、中島健人の英語への探究心に繋がっているともいえます。

また中島健人は、英語をペラペラ話していたジャニーさんにも憧れていたようですよ!

Sponsored Link


中島健人の英語力はフィリピン人の母親のお陰・・ではない?!

 

 

先程もお伝えしたかと思いますが、中島健人が英語をペラペラ話せる理由は、フィリピン人の母親のお陰というよりは、中島健人が英語に興味を持って、努力したというのが一番大きいと思います。

ただ中島健人の家族背景を考えたときに、父方の祖母が英語の先生だったようです。

中島健人のおばあちゃんが英語の教員ともなれば、英語を教えてもらえる機会も多かったでしょうし、中島健人は英語が話せるというのはここにも秘密があるような気がします。

おじいちゃんも教員だったと言われていますし、中島健人は賢いDNAが流れているのは間違いなさそうですね。

ちなみに中島健人は2012年4月に明治学院大学の社会学部・社会学科文化メディアコースに入学し、一年留年したものの、2017年3月に卒業しています。

中島健人はジャニーズとして多忙な日々を送っていたにも関わらず、毎日学校に通い、授業の際は一番前にいつも座っていたらしく「寝ていると思われるのが嫌だった」というのをインタビューで答えていました。

芸能人は学校に在籍していても、ほぼ授業に出席しないという人も多いですが、中島健人はしっかりと両立していたというわけですね。

やっぱり中島健人には仕事も学業も熟せるポテンシャルがあることがわかりますね。

 

なんでも中島健人は大学のゼミの飲み会にも普通に参加していたということなので、かなりびっくりですよね。

中島健人がゼミの飲み会に来てくれるのなら、みんな二つ返事で参加したでしょうね。笑

中島健人の王子様キャラはフィリピン人の母親の教育の賜物?

 

 

中島健人の母親は、中島健人にそっくりという噂があるので、それはもう美人な女性なのでしょうね。

中島健人のお母さんは、かなり珍しい教育をしてきたことでも有名です。

  • イライラしても態度に出さない
  • 車に乗るときは母親よりも先に乗らない
  • 母親より先に家に入ってはいけない
  • 母親より先にご飯を食べ終わらない

と世間のお母さんとは一味違う教育をしてきたわけですが、こういう教育が中島健人を王子様キャラに仕上げたのかもしれません。

また中島健人のお父さんは、中島健人のお母さんの誕生日に毎年お手紙を送るんだとか。

とっても理想の夫婦像ですよね。

こんなお父さんの奥さんを大切にする態度も、中島健人のレディファーストなキャラクターに影響しているのだと思います。

中島健人には共演者から素晴らしいと絶賛されたエピソードがあり、バラエティ番組「ホンマでっかTV」に出演した際に

磯野貴理子から「お母様はおいくつですか?」と質問をされ、

「お母さんですか?言えませんね。年齢は」

と答えているのです。

普通だったら、お母さんは〇〇歳ですってポロッと言ってしまいそうですが、さすが中島健人。

模範解答ですね。

Sponsored Link


中島健人のようにフィリピン人のハーフかクォーターの芸能人は?

 

 

実は中島健人のようにフィリピン人のハーフかクォーターという芸能人は意外にも多いんです。

フィリピン人とのハーフとして有名なのが、GENERATIONSの白濱亜嵐・ラブリ姉弟です。

また高橋メアリージュン・ユウ姉妹

そして池田エライザ

意外と知られていないのが速水もこみち

モノマネメイクで有名になったざわちんもフィリピン人とのハーフなんです。

全員本当に美男美女でびっくりしちゃいますね。

これをみると、フィリピン人とのハーフ、クォーターって最強説ありますね。笑

まとめ

中島健人はハーフではなく、フィリピン人とのクォーターだということがわかりました。

でも中島健人は、海外のDNAが混じっているようには見えなくて、普通に日本人っぽいなと思いました。

本当にかっこいいですよね。

中島健人が英語を話せるのは、子供の頃からの好奇心日常的な英会話Sexy Zoneへの愛という3つが大きいと思います。

元々のポテンシャルの高さも否めませんね。

これからも中島健人の持ち前の顔立ちと英語力、そしてレディファーストで海外でも活躍する機会が増えてくるかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

セクシーサンキュー♡

 

Sponsored Link