奥川恭伸の入団候補は阪神?ドラフト1位指名に有力!その動向は?

夏の甲子園で注目を集めた星陵の奥川恭伸投手のドラフトの動向が話題となっています。

奥川恭伸投手は阪神タイガースに入団となるのでしょうか?

奥川恭伸投手のプロフィール

 

 

奥川恭伸投手はどんな人なのでしょうか?

奥川恭伸投手のプロフィール

  • 名前の読み方:おくがわ やすのぶ
  • 生年月日:2001年4月16日
  • 星座:牡牛座
  • 血液型:O型
  • 出身地:石川県かほく市
  • 身長:183cm
  • 体重:82kg
  • 出身小学校:かほく市宇ノ気小学校
  • 出身中学校:かほく市立宇ノ気中学校
  • 出身高校:星陵高校
  • 投打:右投右打
  • 球種:ストレート、カーブ、スライダー、ツーシーム、チェンジアップ、フォーク

奥川恭伸投手は小学3年生の頃に「宇ノ木ブルーサンダー」に入団し、野球を始めました。

少年野球からのスタートだったんですね。

中学校では軟式野球部に所属し、全国大会で優勝した経験もあるんですね。

スポーツ推薦だったのでしょうか、あの名門星陵高校では、1年生の春からレギュラーに選ばれるほどの実力だったのです。

なんと甲子園での奥川恭伸投手の伸びのあるストレートは153キロとプロ顔負けなんです。

そしてストレートだけでなく、変化球も奥川恭伸投手の魅力ですね。

第101回全国高校野球選手権大会の対智弁和歌山戦での奥川恭伸投手の23奪三振は衝撃的でした。

またU18W杯ではカナダ戦で18三振を奪うなど、世界相手にも圧倒的な投球を見せてくれました。

Sponsored Link

奥川恭伸投手は阪神からドラフト1位に指名?

 

 

その奥川恭伸投手に猛烈オファーしているのが、阪神だと言われています。

なんとドラフト1位で指名するという噂があります。

甲子園であれだけの結果を残し、あの150キロ超えのストレートを放つ奥川恭伸投手ですから、阪神からドラフト1位指名候補に上がっているのも当然ですよね。

阪神谷本修球団副社長兼球団本部長は、

パワーありますよね。馬力ありますよね。

馬力あるし、縦のスライダーも素晴らしい。

極めて高い評価ですね。もともと高い評価です。大観衆のなかでも臆せず投げられるのもスゴイ。

と絶賛しています。

阪神では、先日メッセンジャーが引退を表明していて、主力選手が欲しいのでしょう。

例年、大学生や社会人からのドラフト指名が多かった阪神ですが、今年は高校生に注目しているようですね!

奥川恭伸投手の阪神に入団の可能性は?

 

 

その奥川恭伸投手ですが、阪神に入団するのでしょうか?

実際、あれだけ注目されていて実力のある奥川恭伸投手ですから、阪神だけでなく、中日も奥川恭伸投手をドラフト1位に指名の有力候補としています。

他にも奥川恭伸投手に入団してほしいという球団はいくつもあるでしょうから、その動向が注目されますね!

Sponsored Link

ドラフト1位候補の奥川恭伸投手の本音!好きな球団は?阪神に逆指名?

 

 

球団から選ばれる選手側からどの球団にいきたいかという希望を出す”逆指名”は禁止されているので、実際の奥川恭伸投手の本音はわかりません。

しかしU18W杯の関係者によると、選手間で一番人気だったんは、日本ハムなんだとか。

ただ奥川恭伸投手が高校2年生のときには、奥川恭伸投手の好きな球団は、横浜DeNAベイスターズと答えています。

このことから、もしかしたら横浜DeNAベイスターズが奥川恭伸投手をドラフト1位に指名する可能性もあると思いますよ!

指名していただけるのであれば、どの球団でも嬉しいです。

行きたくない球団はない、本当にどの球団でも嬉しい。

と奥川恭伸投手はインタビューに対してコメントしていますが、本音としては行きたい球団はそりゃあるでしょうね。

奥川恭伸投手がどの球団に入団するのか楽しみですね!

ドラフト1位候補の奥川恭伸投手が入団する球団はどこ?その動向は!

 

 

様々な球団が狙っている注目の奥川恭伸投手のそれぞれのスカウト関係者のコメントをご紹介します。

  • 日ハム・山田正雄スカウト顧問

将来、日本球界を背負って立つ投手になるという成長曲線が描け、今すぐにプロでも通用するレベルだ。あれだけ一級品のスライダーを投げる投手は今のプロでもそう見当たらない。アウトコースのボールの出し入れができて、右打者のインコースにもきっちり投げ込める。非常に完成度の高い投手

  • 楽天・山田潤スカウト

投球フォームは前田健太だが、スタイルは(前楽天でヤンキースの)田中将大に似ている。 最も高く評価するのは直球の外角への制球力。投手の基本とされるアウトコースのコントロールが抜群にいい。(試合を通して)直球の球速差も少なく、変化球の精度も全般的にいい。性格もプロ向きで負けん気の強さがある。やられた後に顔つきが変わる。2回続けて彼がやられる姿を見たことがない。 現時点で(今年のドラフト候補の中で)プロに一番早く適応して結果を残すのは奥川君。間違いなく即戦力です。長くスカウトをやっているが、なかなか巡り合うことのできないような選手

  • 阪神・畑山俊二チーフスカウト

大会最注目の投手。直球の球速と質、スライダーのキレ、制球力、フィールディング、そして体力面…。すべての面において完成度が高い。あれだけの制球力で本人も自信があるから、あえて力を抜いたりと投球術にもたけている。しっかり考えて使ってあげれば1年目から十分勝てる投手。マエケン(ドジャース・前田健太)タイプだね。左足の使い方が似てるし、最終的にはああいうタイプの投手になる。 将来性、ポテンシャルの面ではやっぱり佐々木だが、体力を含めた完成度では奥川に一日の長がある。佐々木が(県大会で)敗退して一人だけ注目されている中で、きっちりここ(甲子園)に出てきていることは評価できる

  • ロッテ・永野チーフスカウト 

真っすぐはシュート回転が減っていた。フォークがゾーンに決まりだしたら、手がつけられなくなる

  • 横浜・吉田スカウト部長 

間違いなくドラフト1位候補に入る。真っすぐが速い上に、しっかりと球を押し込めている

  • オリックス・古屋英夫編成部副部長

少し体が重そうだが、並の投手ではない。ステップ幅が狭くても、上原や前田健太のような投手もいる。それで150キロ台が出るのだからやっぱり凄い

  • ホークス・永井智浩編成育成本部長兼スカウト・育成部長

コントロール、変化球の質。投げるレベルが高く、既にゲームメークができる。佐々木君か、奥川君の将来性を取るか。各球団の方針次第

  • 巨人・長谷川国利スカウト部長

腕の振りの柔らかさ、下半身の柔軟性。ウチのスピードガンでは最速154キロ(球場表示は153キロ)。アベレージが148キロですよ。 マウンド上での落ち着いた立ち居振る舞い、プレートさばき。ピッチャーらしいピッチャーです。 甲子園で一人だけ、社会人やプロがやっているような感覚に襲われました。奥川投手と佐々木投手と双璧です

Sponsored Link

奥川恭伸の入団候補は阪神?ドラフト1位指名に有力!その動向は?まとめ

今回は甲子園やU18で大活躍した奥川恭伸選手についてお伝えしました。

  • 奥川恭伸投手の入団する球団は阪神?
  • 奥川恭伸投手は横浜DeNAベイスターズのファン
  • 阪神だけでなくどの球団も奥川恭伸投手をドラフト1位候補に狙っている

ということが分かりました。

奥川恭伸投手がどの球団に入団するのかその動向が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link