りんどう湖花火大会2019の穴場スポットは?有料席はおすすめ?

岐阜県で一週間行われる花火大会はりんどう湖花火大会だけではないでしょうか。

一日30分程度ではありますが、大きな混雑なく、家族連れでも楽しめる花火大会です。

チケットショップeプラスの調査によると、顧客満足度97%であったというのですから、間違いない花火大会と言えそうです。

 

今回は、そのりんどう湖花火大会2019の開催情報、穴場スポットと有料席のおすすめについて紹介していきたいと思います。

岐阜県で穴場!りんどう湖花火大会2019の開催場所と日時は?

 

 

  • 開催日:2019/08/10(土) 〜 2019/09/15(日) 
        8/10~8/18と9/14,15に開催されます。
  • 時間:19時30分~20時
  • 会場:栃木県 那須郡那須町 那須りんどう湖レイクビュー
  • 雨天の場合:少雨決行ですが、荒天中止となります。
    開催の有無に関しては、須磨りんどう湖レイクビューの公式サイトで確認してください。
  • 前年の来場者数:約30,000人
  • 打ち上げ花火数:約3,000発
  • 開催先:那須りんどう湖レイクビュー
  • 問い合わせ電話番号:0287-76-3111
    メールアドレス:nasu@rindo.co.jp
  • 入場料:
    大人(中学生以上) 1,600円
    小人(3歳~小学生) 800円
    幼児(3歳未満) 無料
    シニア(60歳以上) 1,100円
    同伴犬 1頭につき500円(介護犬は無料)

    これに別途乗り物料金がかかります。
    団体料金やセット価格で少しお安い料金設定のものもありました。

    16時以降は入園料がお得なります。
    大人1,200円、小人600円です。

    残念ながら、りんどう湖花火大会を見るためには、この入場料を絶対に払わなければならないようです。

Sponsored Link

りんどう湖花火大会のおすすめの穴場スポットはどこ?

 

 

入場有料の花火大会ですので、他の花火大会と比べて比較的混雑が少ないと言えます。

 

有料席はありますが、既に入場料も払っているし、できたら花火は無料で楽しみたいと思う方もいるのではないでしょうか。

青で囲まれた部分が無料観覧エリアです。

なお、無料観覧エリア以外でも、穴場スポットがあるみたいです。

有料席の下の湖のほとりや、スイス鉄道付近の湖周辺は、りんどう湖レイクビューの中でも混雑が緩和され、ゆったりみれるという情報がありました。

この有料席の周りの湖のほとりが意外にも穴場スポットで、立ち見ではありますが、真正面から花火を眺めることができたりもするようです。

有料観覧席の図のピンクで囲まれた辺りだと思われます。

りんどう湖花火大会の有料席はあるの?

 

 

りんどう湖花火大会は他の花火大会に比べて有料席のチケットの種類がたくさんあります。

おおよそ14種類もの有料席があります。

なかなか多いですね。

 

ただ、他の花火大会に比べて手頃な価格から販売していると思います!

Sponsored Link

有料席の料金はいくら?

 

 

それぞれの席ごとの料金が以下の通りです。

りんどう湖花火大会有料席料金

  • A席:¥3,000
  • S席:¥2,000
  • B席:¥1,500
  • D席:¥1,500
  • E席:¥1,000
  • F席:¥2,000
  • G席:¥1,000
  • 遊覧船ペア席:¥3,000(×2=¥6,000)
  • 遊覧船席:¥3,000

 

となります。

 

他に、少し料金が高めの有料席もあります。

時計台の屋上が貸切できるVIPフロア席で10,000円分の時計台2Fレストラン食事券引換券付きは10枚1組で料金が¥50,000です。

また食事は持ち込み可能で、時計台3Fバルコニー、10枚1組(定員10名)の料金が¥40,000となります。

バーベキューセット引換券付きの時計台2Fバルコニー、4枚1組(定員4人)の料金は¥30,000です。

テーブルH(フードガーデンウッドデッキエリア)は5枚1組で、料金は¥6,000です。

藤棚下エリアテーブルIの5枚1組の料金は¥8,000です。

同じく藤棚下エリアのテーブルJの5名1組の料金は、¥6,000です。

 

これらはだいぶ価格設定が高いですが、夏休みに祖父母も含めて思い出づくりにという場合には、良いかもしれません。

有料席のチケット購入方法は?

eプラスで購入できます!

現在も発売中なので、行こうかなと考えている方は是非チェックしてみてください!

クレジットカード支払い、または各種コンビニ支払い、インターネットバンキングの支払いが選択できます。

りんどう湖花火大会のアクセス方法は?

 

 

りんどう湖花火大会へのアクセス方法についてですが、主に自家用車となるのかなと思います。

 

首都圏からであれば東北自動車道で2時間10分程度です。

那須I.C.を降りると10分足らずで到着します。

まためったに利用されることはないかと思いますが、東北新幹線那須塩原駅から車で30分といったところですね。

 

那須塩原駅と那須りんどう湖レイクビューへの往復シャトルバスが一日に2本運行しています。

那須塩原駅発 那須りんどう湖レイクビュー着
9時20分 10時
10時45分 11時25分

 

那須りんどう湖レイクビュー発 那須塩原駅着
15時40分 16時20分
16時20分 17時

これでは、花火を見終わってからは間に合わないので、帰りはタクシーを利用することになりそうですね・・・。

 

少し交通の便において不自由ではありますが、那須りんどう湖レイクビューはレジャー施設も兼ね備えています。

そこで一日遊べると考えると、夏休みの家族サービスとしては悪くないのではないでしょうか。

Sponsored Link

りんどう湖花火大会周辺におすすめ駐車場はあるの?

 

 

りんどう湖レイクビューには、約2000台停めることができる無料駐車場があります。

花火大会当日の特に8月は夏休み中であるので、朝から遊びに来ている家族連れもいると思います。

したがって夕方からの自家用車の来場は駐車スペースがあるか心配ですので、早めの来場をおすすめします。

 

また最近は、「akippa」という個人の自宅などを短時間だけ、一日だけという短期で駐車場を貸し出すオンラインの駐車場貸し出しサービスがあります。

パソコンやスマートフォンで検索できますので、それを利用するのもアリだと思います!

今回はりんどう湖花火大会の駐車場が無料となっていますが、駐車スペースがない花火大会も全国にはたくさんありますよね。

そのような場合に、混雑するとわかっている公共交通機関に乗るよりは、友達や家族とともに、車で移動できたら楽ですよね。

そして手頃な駐車料金である場合がほとんどなので、もしかしたら、電車やバスを利用するよりもお得かもしれませんね!

りんどう湖花火大会はアンコール花火あり!

 

 

りんどう湖花火大会は約20~30分程度の花火大会ではあります。

でもよくある大きい花火大会の場合は、1時間~1時間半開催されているところが多いです。

その場合、小さなお子さんは飽きてきて泣いちゃうこともありますよね。

30分程度という時間はお子さんがいるご家族にとってはちょうど良いのではないかと思いました。

 

そしてりんどう湖花火大会は、アンコールの希望がある場合には、フィナーレの後にもさらにお楽しみとして追加の花火が上がることも魅力の一つです。

 

また水上花火や水中花火、そしてワイドスターマインを見ることができるのも人気の理由の一つです。

約3,000発の花火が、上空と湖面に色とりどりに打ち上げられる幻想的な姿は来場者を満足させること間違いないですね。

Sponsored Link

りんどう湖レイクビューで一日楽しんだ後の花火大会もおすすめ!

 

 

りんどう湖レイクビューは那須高原唯一の湖を中心に牧場や乗物が楽しめるレジャー施設です。

ジップラインや自動二輪車エアホイール、家族最大6人で乗ることができるファミリー自転車やゴーカートなどがあります。

また大人のためのフォーミュラーサーキットもあり、本格的なサーキットを楽しむことができます。

さらには動物と遊ぶ体験もできます。

ワンちゃんだけでなく、アルパカ、ヤギ、羊、カピバラ、馬、ジャージー牛に出会えちゃいます。

わたしが個人的に大好きな牛の乳搾り体験もありますよ。

このように小さなお子さんが動物と関われるチャンスがたくさんあるのも特徴の一つです。

夏休みの特別企画として、騎士竜戦隊リューソウジャー、スター☆トゥインクルプリキュア、仮面ライダージオウのキャラクターショーもあります。

また水遊びでずぶ濡れ企画として、ウォーターガン(水鉄砲)バトルもあります。

これは男の子には嬉しいイベントですね。

手作り体験として、手作りキャンドルや、オルゴール作り、手作りバターやクッキー作りもあるので、女の子が楽しめる企画もありますよ!

 

一日遊んだ最後には、花火大会で締めくくるという夏休みの一日プランはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、りんどう湖花火大会2019の情報をお伝えしました。

那須りんどう湖レイクビューの中にあり、入場料がかかるため、来場者数もそこまで多くなく、ゆったり花火を楽しめる穴場スポットだといえます。

有料席もありますが、意外にも有料席の隙間をぬった歩道が穴場スポットだという情報もありました。

レジャー施設としても楽しめるりんどう湖レイクビューに夏休みの思い出として行き、一日の最後に花火大会を見るのも良いのではないでしょうか。

 

あなたへのおすすめ記事!

2019板橋花火大会で屋台に合わせた場所取り!穴場スポットは?

2019調布花火大会の場所取りのおすすめは?穴場スポットはどこ?

2019沼田花火大会の穴場スポットと周辺駐車場のおすすめは?

りんどう湖花火大会2019の穴場スポットは?有料席はおすすめ?

猪名川花火大会2019屋台の開店時間と場所や種類は?駐車場は?

2019釧路どんぱく花火大会の穴場スポットと駐車場!混雑状況は?

2019鈴鹿げんき花火大会穴場スポットや駐車場おすすめ情報!

Sponsored Link