羽田美智子の若い頃も美人すぎ!スタイル抜群の水着画像も超可愛い?
Sponsored Link

刑事ドラマに引っ張りだこの女優、羽田美智子。

アラフィフでありながらも綺麗すぎる羽田美智子が、若い頃も現在に負けないくらい美人ということが分かりました。

羽田美智子の若い頃がどれだけ美人だったのか皆さんにお伝えしていきますね。

Sponsored Link

羽田美智子のプロフィール

 

 

羽田美智子は演技力もあり、刑事ドラマでよく見かける女優さんです。

キャリアウーマンや優しいお母さん役もよく似合いますよね。

そんな羽田美智子のプロフィールを見てみましょう。

羽田美智子のプロフィール

  • 名前の読み方:はだ みちこ
  • 本名:羽田 美智子
  • 生年月日:1968年9月24日
  • 年齢:52歳(2020年)
  • 星座:てんびん座
  • 血液型:A型
  • 身長:161cm
  • 出身地:茨城県常総市
  • 出身高校:茨城県立水海道第二高等学校
  • 出身大学:帝京大学短期大学秘書課卒業(現:現代ビジネス学科)
  • 趣味:映画鑑賞、通販、アロマテラピー
  • 特技:ピアノ
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント

羽田美智子はアラフィフでありながらも、とっても綺麗で、品があり、同性であれば誰もが憧れる女性だと思います。

羽田美智子は3人兄弟の末っ子で、いつも兄達と遊んでいたために、幼い頃は「男の子になりたい」と思ってたのだとか。

実家は2014年まで飲食店を経営しておられたようです。

羽田美智子は、高校卒業を機に上京し、短大を卒業以降は、女優としてテレビドラマや映画、CMに出演しています。

安定した演技力で、実力派女優さんの1人だと思います。

Sponsored Link


羽田美智子の若い頃の画像が美人すぎ!

 

 

若い頃から芸能活動をしている羽田美智子ですが、現在の10代から20代の若者にとっては、羽田美智子の昔の姿を知らない人がほとんどではないかと思います。

現在でもとっても美人な羽田美智子ですが、若い頃の画像もすでに美人さんだったんです。

短大生の頃の羽田美智子の画像、とっても大人びて見えますよね。

正直、あまり現在と変わってないようにも思います。

ショートカットなので、活発な女の子という感じがします。

若いから当然なのですが、現在の羽田美智子とはまた違った印象がありますね。

羽田美智子は若い頃OLをしていた?

 

 

羽田美智子の若い頃の画像の中に、1つスーツ姿の羽田美智子を発見しました。

羽田美智子は若い頃にOLの経験があるのかなと思いましたが、これも学生時代の頃の画像だそうです。

肩パットの入った洋服が流行った頃がありましたもんね。

バブリーな頃に撮影された羽田美智子の1ショットでした。

 

羽田美智子の女優になるきっかけとしては、短期大学在学時に遡ります。

周りの友達が就活をしている中、羽田美智子は就職するというイメージが沸かなかったんだとか。

友達のオススメの占い師に占ってもらった結果、「芸能界に行きなさい」と言われたことでオーディションに応募しまくり、日本旅行のキャンペーンガールに見事選ばれたことを明かしています。

何かその言葉に光が見えたというか、もうそこだって思っちゃった。何か、信じたんですよね

と羽田美智子は当時のことを振り返り語っていました。

行動力がありすぎますね。

 

占い師が背中を押したとしても、やはりそのときに考えを行動に移したからこそ、今の女優としての羽田美智子がいるというわけですね。

かっこいいです。

Sponsored Link


羽田美智子は若い頃は美人で可愛くてモテモテだった?

 

 

羽田美智子は若い頃もあれだけ美人だったわけですから、モテないわけがないですよね。

羽田美智子のモテモテ武勇伝を調べてみましたが、元々バラエティ番組などにあまり出演することが少ない羽田美智子ですので、熱愛に関する情報はほとんどありませんでした。

あの美貌で、秘書課に在学していたわけですから、モテないわけがないですもんね。

 

ちなみに羽田美智子は、2011年に水中写真家の広部俊明氏と結婚しました。

しかし羽田美智子は女優としての仕事があるため東京で暮らし、旦那さんは沖縄の恩納村を拠点にして生活していたため、羽田美智子が週に2回沖縄を訪れるという夫婦関係を続けていました。

その結婚生活は長くは続かず、2017年には離婚をしています。

円満離婚だったため今も2人は良好な関係を維持しているということですが、現在は羽田美智子は独身というわけですね。

 

50代となっても美人な羽田美智子ですから、今後再婚という可能性もあるかもしれませんね。

羽田美智子の若い頃から現在までの出演ドラマは?

 

 

羽田美智子はデビュー以降、様々な作品に出演している女優さんです。

女優としての転機は、1994年公開の映画『RAMPO』のヒロイン役に抜擢され一躍注目を集めて、第18回日本アカデミー賞新人俳優賞、またエランドール賞新人賞を受賞したことですね。

その後多数のドラマに出演しています。

羽田美智子の出演ドラマ抜粋
  • サラリーマン金太郎シリーズ(1999年-2004年、TBS
  • 小市民ケーン(1999年、フジテレビ) 
  • 青い鳥症候群(1999年、テレビ朝日) 
  • 催眠(2000年、TBS) 
  • 大河ドラマ 利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年、NHK)
  • サイコドクター(2002年、日本テレビ)
  • 土曜ワイド劇場 科学捜査研究所・文書鑑定の女シリーズ(2002年 – 、テレビ朝日)
  • 土曜ワイド劇場 おかしな刑事シリーズ(2003年 – 、テレビ朝日、伊東四朗とのW主演)
  • 女王の教室(2005年、日本テレビ)
  • 警視庁捜査一課9係・特捜9シリーズ(2006年- 、テレビ朝日)
  • 恋空(2008年、TBS)
  • 花嫁のれん(2010年 – 2015年、東海テレビ)
  • 隕石家族(2020年  フジテレビ)

羽田美智子が出演してきたドラマの一部をご紹介しました。

 

わたしの羽田美智子のイメージは、土曜ワイド劇場などの刑事ドラマによく出演しているというものなのですが、皆さんはどうでしょうか。

出演回数が多いからか、刑事役がしっくりきます。

またドキュメンタリー番組でのナレーションとしての出演歴も結構あります。

羽田美智子の声は落ち着いた優しい声ですので、ナレーションにもピッタリというわけですね。

羽田美智子は長年に渡り多数の出演作品があるということが分かりました。

Sponsored Link


羽田美智子の若い頃の水着画像もスタイル抜群!

 

 

羽田美智子は若い頃、水着ショットも披露していました。

現在でもスタイルの良い羽田美智子ですが、スレンダーでとってもスタイル抜群であることがわかりますね。

水着姿もとっても可愛いです。

モデルのオーディションに合格したことから始まった羽田美智子の芸能活動ですが、女優だけではなく、若い頃はモデルとしても活動をしていたということですね。

現在ではあまり知られていない羽田美智子の一面だと思います。

羽田美智子の現在の画像も美人すぎ!

 

 

若い頃から美人だった羽田美智子ですが、現在の画像も変わらず美しいです。

50代になり、年を重ねているものの、これだけ輝いている秘密は

そのときどきの自分を愛し、楽しむこと

カッコいい。

自分のことをそれだけ愛しているから、年齢を重ねても中身も見た目も美しくいられるわけですね。

若い時は『40代になっても、シワの1本1本が、自分がいかに笑ってきたかの証しだから、それを愛せるようになりたい』なんて言っていたのですが、その年齢になると、やっぱりシワもシミも嫌ですね。だけど、顔の疲労感すらも人生の証し。だからこそ演じられる役もあるし、年を重ねることで変わっていく自分を見せていきたいです。

羽田美智子の若い頃もとっても可愛くて美しかったですが、50代である現在でも、輝きは失われず、むしろ増してるように思います。

Sponsored Link


羽田美智子は若い頃からド天然で可愛い!

 

 

羽田美智子は若い頃からかなりの天然として知られています。

その天然具合は、自分では気づいていないらしいですが、天然の人って自分のことを天然と思っていない場合が多いですから、羽田美智子も確実に天然と考えていいでしょうね。

具体的な羽田美智子の天然エピソードとしては、スタッフと京都について話しているときに、月に何回くらい(京都に)行くのかと質問されて、「月には行ったことはないです」と答えたことがあります。

 

また外国には鞭打ちの刑があるという話をしていたときには、「車で走ってどうやって急にブレーキを踏むのだろうね」と返事をしたことから、羽田美智子は交通事故の「むち打ち」と「鞭打ち」を間違えちゃったんですね。

 

なんか天然エピソードを聞いてから、羽田美智子を見ると、さらに可愛く思えてきますよね。

トーク番組に出演したときにはいつも明るく、笑顔が絶えないですし、外見だけではなく、性格までも可愛い羽田美智子を知ると、ますます好きになりますね。

まとめ

羽田美智子の若い頃についてお伝えしました。

羽田美智子の昔の画像は現在と同様に美人だということが分かりました。

羽田美智子の性格は天然で、笑顔がとっても可愛く、若い頃も現在も変わらない羽田美智子の魅力ですね。

これからも年を重ねるごとに違った輝きを放つ羽田美智子から目が離せません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link