斉藤由貴は若い頃超絶かわいい!セーラー服や水着画像も?今も色気満載!

斉藤由貴の若い頃が超絶かわいい!

今は女優としての活動が主な斉藤由貴ですが、若い頃は歌手だったんです。

現在でも魅惑的な女性No.1とも言える斉藤由貴ですが、昔も色気がありすぎて、あの尾崎豊とも熱愛の噂があった!?

斉藤由貴の若い頃のモテモテエピソードや超絶かわいいと言われる画像の数々を一挙ご紹介します。

今でも色気のある斉藤由貴ですが、昔は納得の超絶かわいかったんです!

〈画像〉斉藤由貴は若い頃超絶かわいい

 

 

女優として現在でも活動し続けている斉藤由貴は現在でもめっちゃ綺麗ですよね。

でも斉藤由貴の若い頃は、『超絶かわいい』と言われているんです。

若い頃もかわいいと言われる女優さんってよくいますけど、『超絶かわいい』と言われる人って珍しいです。

超絶ってどこまでかわいいんだって話ですよね(笑)

『超かわいい』よりもレベル高いですからね。

超絶かわいいと言われる若い頃の斉藤由貴ですが、1984年の「少年マガジン」第3回ミスマガジンでグランプリに輝き、芸能界入りしました。

確かに画像を見たら斉藤由貴が『若い頃超絶かわいい』のも納得してしまいますね。

そして「卒業」で歌手デビュー。

「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズは、その世代の人であれば聞いたことあるでしょう。

斉藤由貴が歌手として活動していたなんて、今の若い世代の子たちにとっては驚きかもしれませんね。

斉藤由貴は若い頃、セーラー服とポニーテールが似合う少女だと言われていました。

確かに似合いますよね。

愛おしい可愛さがあると思います。

男性の立場からすれば、構ってあげたくなるような女性というのでしょうか。

若い頃の斉藤由貴がモテたというのも納得ですね。

今の時代、斉藤由貴のように歌手として活躍していて、女優としても支持されているような女性芸能人って珍しいですよね。

女優、歌手どちらの才能もある斉藤由貴ってさすがだなと思います。

斉藤由貴はこの前髪ありのロングヘアがデビューした頃から現在までトレードマークという感じでしょうか。

ずっとこのような髪型をしていますね。

やはり写真を見返してみると、若い頃の斉藤由貴は本当にかわいいですね。

斉藤由貴のセーラー服姿だけではなく、もっとかわいい画像もあるので、後ほどご紹介していきますね!

Sponsored Link


斉藤由貴の若い頃の出演ドラマまとめ

 

 

斉藤由貴はこれまで数々のドラマや映画に出演した経歴があります。

現在でも「警視庁・捜査一課長」など様々なドラマに度々出演していますので、斉藤由貴は歌手ではなく、女優だと思っていた人も結構多いのではないでしょうか。

斉藤由貴は1985年のドラマ「スケバン刑事」でテレビドラマ初主演を務めました。

1986年の連続テレビ小説「はね駒」でも主演を務め、平均視聴率40%の偉業を達成しました。

この「はね駒」により、斉藤由貴の名前は一躍有名になりました。

今回は斉藤由貴が若い頃に出演していたドラマを抜粋してご紹介します。

斉藤由貴の出演ドラマ

  • スケバン刑事(1985年4月11日 – 10月31日、フジテレビ)
  • 父(パッパ)からの贈りもの(1985年)
  • NHK連続テレビ小説はね駒(1986年4月7日 – 10月)
  • あまえないでヨ! (1987年)
  • とっておきの青春 (1988年)
  • あそびにおいでヨ! (1988年)
  • はいすくーる落書(1989年)
  • LUCKY! 天使、都へ行く(1989年)
  • はいすくーる落書2(1990年)
  • 女事件記者 立花圭子(1992年)
  • まったナシ!(1992年)
  • 同窓会(1993年)
  • 福井さんちの遺産相続(1994年)
  • 大河ドラマ八代将軍吉宗(1995年)
  • 愛情旅行(1997年)
  • 別れたら好きな人(1999年)
  • ある日、嵐のように(2001年)
  • 吾輩は主婦である(2006年)
  • お・ばんざい!(2007年)
  • 歌姫(2007年)
  • バッテリー(2008年)
  • 古代少女ドグちゃん(2009年)
  • NHK連続テレビ小説つばさ(2009年)
  • 小公女セイラ(2009年)

斉藤由貴はスペシャルドラマにもたくさん出演しているので、それを含めればまだまだ出演ドラマ数は多くなります。

歌もうまくて、演技もうまいとなると、言うことないですよね。

斉藤由貴はそのどちらも出来るからこそ、舞台での活躍も目立ちます。

現在では日本を代表する女優さんですよね。

斉藤由貴の若い頃の水着画像も超絶を超えたかわいさ!

 

 

斉藤由貴は若い頃、写真集を披露していたことがあるんです。

超絶かわいい斉藤由貴が水着を着ているんですから、可愛くないわけがない。

斉藤由貴は身長161cm。

スレンダーで綺麗ですよね。

健康的な体型なところがまた魅力的だと思います。

どの色の水着もよく似合っていますよね。

ポニーテールをしている斉藤由貴も、髪の毛を下ろしている斉藤由貴もどちらも可愛いすぎです!!

これを見ていると、斉藤由貴は女優や歌手としてだけではなく、その美貌からモデルとしても活躍できたのではないでしょうか。

Sponsored Link


斉藤由貴は昔、尾崎豊と交際してた?

 

 

斉藤由貴は若い頃、尾崎豊と熱愛の噂がありました。

1991年、当時25歳であった尾崎豊と24歳だった斉藤由貴の北海道デートがスクープされたんです。

しかも尾崎豊は妻子がいたので、それは不倫関係であると報道されたのです。

尾崎豊と斉藤由貴は対談がきっかけで意気投合したということでしたが、不倫関係というのは良くないですね。

尾崎豊と斉藤由貴は、同じ歌手ということもあり、気があったのでしょうね。

不倫報道と同時期に発売された尾崎豊の楽曲「I LOVE YOU」は、斉藤由貴のために作った曲ではないかと騒がれたほど、そのときの2人の関係を表現している曲でしたね。

実際には尾崎豊と斉藤由貴の交際期間を考えると、その楽曲との関連性は全くなかったのですが・・・

斉藤由貴は川崎麻世とも関係があった?

 

 

その後の1993年にも、斉藤由貴は俳優の川崎麻世との不倫が報じられました。

尾崎豊との不倫が報じられた2年後ですね。

このときは川崎麻世が不倫会見を開いたときの様子が話題になりました。

元モデルであった川崎麻世の妻、カイヤが仁王立ちで腕組をしてた姿がかなり注目されたのです。

カイヤはこのときの様子がかなり話題になったことで、タレントとして活動するようになったのだとか。

数年の間に立て続けに不倫報道。

斉藤由貴の若い頃はかなり山あり谷ありの人生だったということが分かりますね。

Sponsored Link


斉藤由貴は若い頃から色気もあった!

 

 

斉藤由貴の若い頃は超絶かわいいですが、色気も負けじとありました。

20代にしてこの色気ってすごいですよね。

世の男性が虜にされるのも分かります。

ドキドキしちゃいますよね。

斉藤由貴は、現在でも魅惑的な女性であることは変わりないですけど、それは若い頃から変わらないんですね。

この髪をかきあげるような仕草なんて色気ありすぎですね(笑)

このらの画像を見ていると、かわいいという言葉より綺麗という言葉がぴったりですね。

色気と可愛さを両方出せる斉藤由貴は、最強ですよね。

現在、斉藤由貴は結婚して3児の母!

 

 

斉藤由貴は1994年に一般人男性と結婚しました。

色々なことを乗り越えての結婚だったのでしょうね。

旦那様は斉藤由貴と同じ「モルモン教徒」だということで、すぐに意気投合され結婚に至ったのだとか。

斉藤由貴の旦那様は高身長でハンサムのようですよ!

現在も結婚生活は続いているので、夫婦仲は仲良いんでしょうね。

噂によると、斉藤由貴のほうが旦那さんにべた惚れらしいです。

子どもは3人いるということですし、斉藤由貴のような綺麗なお母さんを持つお子さんが羨ましいですね!

Sponsored Link


斉藤由貴の現在は色気ありすぎ!

 

 

斉藤由貴の色気は現在でも留まるところを知りません。

斉藤由貴は50代にも関わらず、これだけの美貌を保っているなんて信じられないですよね。

若い頃とはまた違った色気がありますよね。

50代でこれだけ綺麗となれば、60代が怖いですよね(笑)

2021年の「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」に50代部門で選ばれた斉藤由貴。

ジュエリーが似合う美しさがありますね。

シースルーの洋服もステキすぎます。

2017年の斉藤由貴の不倫会見の姿を見て、会見の内容ではなく「斉藤由貴が綺麗すぎる」という声もちらほらありました。

会見の内容ではなく、そちらにスポットを当てさせることができる斉藤由貴って何者って感じですよね(笑)

まぁ間違いなく色気はありますけどね。

女性にとっても、50代でこの美しさを保つ斉藤由貴は、憧れの存在ですね!

まとめ

斉藤由貴のかわいい画像の数々をご紹介しました。

斉藤由貴は若い頃、「超絶かわいい」と言われるのも納得できるほど可愛かったですね。

セーラー服や水着姿なんてもう可愛すぎた!

若い頃からあれだけ色気があるとなると、モテモテだったのも納得です。

50代でもこの色気。

これからの斉藤由貴も益々魅惑の女性になられるのでしょうね。

楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link