高岡早紀の若い頃画像が綺麗!ヌーディーも披露?ドラマや映画出演作まとめ

高岡早紀は現在でも大人の色気があって、めっちゃ綺麗な女優さんですよね。

そんな高岡早紀の若い頃の画像も綺麗に決まってる!!!

今回は高岡早紀の綺麗すぎた若い頃画像を存分にご紹介したいと思います!

Winkなどと同時期にデビューしていたアイドル時代の高岡早紀も見たいですよね~!

アイドルから女優にシフトしていった高岡早紀の昔のドラマや映画出演作も振り返っていきましょーう!

高岡早紀の若い頃画像が超綺麗?

 

 

高岡早紀は現在、女優として活動しています。

若者の間では、高岡早紀は女優としてのイメージしかないかもしれませんが、はじめはモデルとしてデビューしていました。

ファッション雑誌「セブンティーン」モデルとして活動していたのです。

そして1988年CMソングの「真夜中のサブリナ」をきっかけに本格的にアイドルとして芸能界デビュー。

雰囲気は現在と変わりないですが、若くて、めっちゃかわいいですよね。

高岡早紀と同世代の人にとっては、かなり懐かしいのではないでしょうか。

1989年にはファーストアルバム「sabrina」を発売。

それからも様々な歌を披露していました。

前髪がかなり短めなヘアスタイルなのに綺麗可愛く見えてしまうというのは、さすが高岡早紀ですね。

顔が綺麗だからこそ、この髪型が似合うんでしょうね。

今の高岡早紀よりも若い頃はぽっちゃりしていますが、それがまた若々しくていいですよね。

1992年に出版した写真集「WAOOOO!!」も当時20歳とは思えないくらい綺麗で色気がありました。

そんな高岡早紀の色気ありすぎる画像は後ほどご紹介します。

Sponsored Link


高岡早紀の若い頃のドラマ出演作と画像!

 

 

高岡早紀は若い頃から現在に至るまで数々のドラマに出演してきました。

出演した作品数は相当のものです。

中々高岡早紀ほど出演作品が多い女優さんって珍しいのではないかと思うほど。

高岡早紀の若い頃のドラマ出演作
  • スターライト・キッズ 新・北斗七星伝説(1989年、TBS)
  • ダンシング・ミステリー〜トリノ発東京物語(1989年、テレビ東京)
  • びんた(1990年、TBS)
  • いつか誰かと朝帰りッ(1990年、フジテレビ) 
  • 冬の京都幽霊事件(1991年、テレビ朝日)
  • LOVE あなたに逢いたい「最後の質問」(1991年、フジテレビ)
  • 映画みたいな恋したい「オールウェイズ」(1991年、テレビ東京) ※主演
  • ルージュの伝言「ANNIVERSARY」(1991年、TBS)
  • 三浦海岸・魚河岸物語(1991年、TBS)
  • ポールポジション!愛しき人へ…(1992年、日本テレビ)
  • 坊っちゃん -人生損ばかりのあなたにささぐ-(1994年、NHK) 
  • 湯けむり女子大生騒動(1994年、ABC) 
  • 恋の宝石箱「シュプールは行方不明」(1994年、日本テレビ)※主演
  • 涙たたえて微笑せよ – 明治の息子・島田清次郎(1995年、NHK)
  • ワイン殺人事件25歳の夏(1995年、NHK) ※主演
  • 海がきこえる 〜アイがあるから〜 (1995年、テレビ朝日)
  • ピュア(1996年、フジテレビ)
  • ひと夏のプロポーズ(1996年、TBS)
  • かんにんな? 川谷拓三と家族が歩んだ愛と涙の200日(1996年、テレビ朝日)
  • ストーカー 逃げきれぬ愛(1997年、読売テレビ) ※主演
  • 元禄繚乱 (1999年、NHK)
  • ハッピー 愛と感動の物語 (1999年、テレビ東京) ※主演
  • ザ・ドクター(1999年、TBS)

私生活で結婚や出産をしてからも、変わらず女優として活動を続けるのって、凄いことだと思います。

若い頃の高岡早紀は、今と全然変わらないですね!

高岡早紀の若い頃の映画出演作も振り返り!

 

 

高岡早紀は芸能界デビュー翌年にはすでに映画初出演を果たしています。

中々デビュー直後から仕事がない人も多い中、忙しい芸能生活を送っていたことを思うと、高岡早紀がどれだけ人気だったのかよく分かりますね。

高岡早紀の昔の主な映画出演作
  • cfガール(1989年)
  • バタアシ金魚(1990年)
  • 橋のない川(1992年)
  • 忠臣蔵外伝 四谷怪談(1994年)
  • KYOKO(1996年) ※主演
  • HAPPY PEOPLE(1997年)
  • 岸和田少年愚連隊 望郷(1998年)
  • ハッピー 劇場版(1998年)※主演
  • 怪談新耳袋「手袋」(2004年) ※主演
  • 恋は五・七・五! (2004年)
  • 濡れた赫い糸(2005年)
  • female フィーメイル「夜の舌先」(2005年) ※主演
  • 欲望(2005年)
  • 寝ずの番(2006年)
  • 悲しき天使(2006年)※ 主演
  • 長い散歩(2006年)
  • 龍が如く 劇場版(2007年)
  • 恋する日曜日 私。恋した(2007年)
  • memo(2008年)
  • 次郎長三国志(2008年)
  • The ショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった「イエスタデイワンスモア」(2008年) ※主演
  • カフーを待ちわびて(2009年)
  • The Harimaya Bridge はりまや橋(2009年)
  • 蜉蝣峠(2010年)
  • コトバのない冬(2010年、ジョリー・ロジャー)※主演

高岡早紀は、若い頃から現在に至るまで、主演でも脇役でも務まる女優さんですよね。

出ているだけで存在感がある、そういう魅力があるように思います。

Sponsored Link


高岡早紀の水着画像もスタイルバツグン!

 

 

高岡早紀の若い頃の画像がかわいいということは皆さん分かりましたよね。

高岡早紀は元々、モデルとして活躍していたということもあり、身長163cmでスタイル抜群。

若い頃、披露していた水着姿もめっちゃステキでした。

高岡早紀はこれまでにそのスタイルの良さと綺麗な顔立ちを生かして、何度も写真集を発売していますし、毎回その売れ行きも上々!

これだけスタイルが良いとなると、そりゃ人気になりますよね。

今でも色気のある高岡早紀ですが、その色気は若い頃から変わらなかったということですね。

笑顔もかわいすぎる!

1995年に高岡早紀と東幹久が共演したCM「アパガード」はかなり話題になりました。

「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズは流行語大賞になったほど。

高岡早紀の笑顔から垣間見える歯もスタイルに負けず綺麗ですもんね。

男女問わず人から憧れられるような美貌を持っているのが高岡早紀というわけですね!

高岡早紀の現在も綺麗すぎる!

 

 

高岡早紀は若い頃はもちろんですが、現在も負けじと美しい。

むしろ年齢を重ねるごとに益々綺麗になっているのではないかと思うくらいですよね。

高岡早紀は”魅惑の女性”という言葉がぴったり当てはまるかもしれません。

目を合わせたら、その時点で誘惑されてしまいそうですよね。

ロングヘアでもショートヘアでも美しいですね。

高岡早紀のような看護師さんがいたら、毎日病院に通ってしまう患者さんが続出するかもしれませんね。

これだけ綺麗な人が看護師さんなら、心拍数が上がってしまうので、あまり体には良くないですけどね。

高岡早紀がこれだけ綺麗に居続けるためには、かなり努力されているはず・・・

と思いましたが、意外にもジムに通う以外、特になにもしていないんだとか。

凄いですよね。

もちろん人から見られる仕事をしているわけですから、エステなどで顔のお手入れはされていると思いますが、それ以外の特別なことはしていないというわけです。

アラフイフでこれだけ美しい高岡早紀。

本当に憧れの存在ですね!

Sponsored Link


高岡早紀は若い頃にヌーディーも披露?

 

 

高岡早紀はこれまでに何度かヌードを披露したことがあります。

1994年の映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」では、はじめてのヌードを披露しました。

この作品で高岡早紀は、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

まだ20代にして大胆な演技に挑戦するというのはかなり勇気がいることだと思いますが、それをやってのけてしまう高岡早紀は凄いですよね。

翌年の1995年には、ヘアヌード写真集「one, two, three」なども出版し、話題になりました。

20代にして、ヌード写真集などを披露することによって、女優としても演技の幅が広がったのではないかと思います。

現在でも高岡早紀がドラマや映画で女優として第一線で活動し続けているのは、豊富な経験から生まれるその演技力が素晴らしいというのも大きな理由だと思います。

高岡早紀は若い頃は波瀾万丈?

 

 

若い頃から綺麗すぎる高岡早紀ですから、一般人にはない苦労もたくさんあったのではないかと思います。

特に私生活においては、1996年、当時24歳という若さで俳優の保阪尚希と結婚します。

1998年に長男、2000年に次男を出産しますが、布袋寅泰との不倫が発覚し、2004年に離婚。

子どもたちの親権は保阪尚希が持つことになりました。

その後高岡早紀は、芸能人らとの交際が噂されたこともありましたが、2010年、女児を出産。

子どもの父親については公表されていませんが、高岡早紀がシングルマザーとして育てているようですね。

また現在ではパートナーとして人生を共にしている男性がいるのだとか。

高岡早紀はインタビューの中で

私は、よくも悪くもすべてが流動的。そのとき思ったこと、感じたことに正直に生きてきました。

きちっとレールを敷いて、計画通りに人生を歩める人は羨ましいとは思いますが、私はそれができないタイプ

と語っています。

私生活ではかなり濃い人生を歩んでおられるようですが、それが高岡早紀らしさなんだと思います。

Sponsored Link


まとめ

高岡早紀は現在の美しさは目を見張るものがありますが、その若い頃もめっちゃ綺麗だったということが分かりました。

高岡早紀は魅力を生かして、若い頃はアイドル、モデルとしての活動もしていました。

アラフイフでも魅力ありすぎる高岡早紀のこれからの活躍も楽しみですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

Sponsored Link