ドクターXの御意ポーズはなぜアレ?コロナ対策以外の驚きの意味があった?

新ドクターXがついにスタート!

2021年のドクターXでは、新しい”御意ポーズ”がお披露目されました!

野村萬斎率いる内科医師メンバはなぜあの”御意ポーズ”をしているのか、その理由が気になる!

ということで、今回はドクターX最新シリーズの”御意ポーズ”の謎に迫ります。

ドクターXの新・御意ポーズがユニークすぎる!

大人気医療ドラマの「ドクターX~外科医・大門未知子~」シーズン7がついにスタート。

2012年から放送開始された「ドクターX」シリーズですが、コレまでとは違った新たなキャストと展開が話題になっています。

まずコロナ禍という日本の現状をドラマにも生かした物語になっているところが、現状の日本をよく表しているということで好感を得ているようですね。

マスクをつけて演じているキャストもいるところが面白いですよね。

これまでのドラマにはなかった仕様ですね!

またドクターXの新シリーズでは、新たなキャストとして野村萬斎、杉田かおる、要潤、小籔千豊などが出演しています。

特に野村萬斎率いる内科ドクターチームが、大門未知子のような外科チームと張り合うところも今回の「ドクターX」の魅力の1つ。

そしてこれまた初めて登場したのが野村萬斎率いる内科チームの”御意ポーズ”です。

顔の前で両手を組み、顔を隠し、左足を一歩前に出すこの姿勢。

この新”御意ポーズ”、かなり面白いですよね。

ドクターXの新・御意ポーズにハマった人続出!

「ドクターX」の新・御意ポーズが面白いとハマる人続出!

確実に2021年冬、巷でこの「御意ポーズ」をやる人増えますねw

もしコロナ禍ではなかったら、2021年の忘年会のネタはコレで決まりだったかもしれません。

すでに真似している人もいるくらいですからね。

本当に面白い”御意ポーズ”

誰が考えたのか、なぜあのポーズなのか気になりますよね。

ドクターXの野村萬斎サイドの御意ポーズはなぜアレ?

野村萬斎率いる内科チームが行っている”御意ポーズ”

なぜあのポーズなのか気になりますよね。

野村萬斎は元々外科医だったにもかかわらず、100%のオペができない自分を許せず、内科医に転科した経歴を持つドクター。

現在病院内で、内科部長&院長代理としてかなり権力を握っている人物です。

また野村萬斎は感染症専門家ということもあり、感染対策という意味で「御意」という言葉を発さずに、あのようなポーズをしているんですね。

コロナが飛沫によって感染するということであれば、この”御意ポーズ”はかなり有効ということになりますね!

ドクターXの新・御意ポーズは最敬礼の意味があった!

ドクターXの新”御意ポーズ”は、野村萬斎が提案したそうです。

野村萬斎さんは狂言の方なので、自分でポーズを考えてくださったんです。

これは野村萬斎の本業である狂言の世界では相手を敬うポーズなんだとか。

狂言の「唐人相撲」にある皇帝に対する服従感の強い礼を参考にしました

とのことで、あのポーズは”御意”という意味にぴったり合っているということですね!

野村萬斎発案のこの”御意ポーズ”

流行る予感しかしないですねw

ドクターX主題歌がAdoな理由6選!Superflyではないと不評?

ドクターX原守が出ない理由!鈴木浩介はいつから出演?待望論多数!